はじめまして・プロフィール

シェアする

わたしの略歴

はじめまして。葉月と申します。

関東在住、6歳(女の子)と3歳(男の子)の子供を持つ母です。

高校までは地方の地元で過ごし、大学から上京しました。新卒で入った会社は2年半で退職。その後、間を開けずに同業界に転職。そして、2017年5月に12年以上正社員として勤めていた会社を退職しました。その後、職業訓練校に通い、現在、新しい道を進む為に就職活動中→時短派遣で就業(前職の業界)&在宅ワーク(職業訓練校で学んだこと)をしています。

16年の正社員生活に終止符を打った理由

退職を考えたきっかけは、時短勤務ができなくなる為。

当時勤めていた会社は、子供が3歳の誕生日までしか時短勤務できない制度でした。通勤に往復3時間近くかかるので、フルタイムだとどうしても毎日が回っていかない。上の子も小学校に上がるので、小1の壁も立ちはだかっている。

会社・仕事内容にまったく執着がなかったので、決断の時がやってきたな、と思いました。

辞めることを躊躇した理由はただ一つ。「お金」です。

決してお給料が良かったわけではないですが、時短勤務で減給状況ながらも正社員でボーナスは出るし、仕事もつまらないわけではなく、人も良く、働く母にとっても制度も整っていました。

それでも、いつもモヤモヤしながら仕事をこなす日々。お給料もそれなりに貰ってるから、贅沢言っちゃいかん!という思いで働いていました。

その状況から一歩前に踏み出す勇気をくれたのが資産運用。保険、投資信託、外貨預金でコツコツ長期運用で増やしています。

今後は子どもの教育に力を入れていきたい

今までは、仕事との両立でいっぱいいっぱいだった為、教育的なことはほぼできてきませんが、今後はちゃんと向き合いたい。

このサイトでは、子供の教育について調べたことを主にまとめていきたいと考えています。

中学受験、高校受験、大学受験全てをやってきて、受験勉強マニアな私。中学受験は失敗(汗)、高校は県内で最難関といわれる学校にまぐれで合格(笑)、大学は関東圏の国立大学出身です。

うちは貧乏だからと言われ、お菓子やおもちゃはほとんど買ってもらえなかったけど、教育にはフンダンにお金をかけてもらいました。親の名言は「子供に残してやれるのは教育だけだから」。なので、我が子にも教育はちゃんとしてあげたいと思っています。

私は第一線から退いてしまいましたが、命を削って仕事と家庭を両立する、働く母の気持ちを十二分に味わってきました。その気持ちが分かるからこそ書ける記事を書いていきたいと考えています。

毎日バタバタ忙しいけど、子供の教育はしっかりやりたい!時短できること・省略できることはとことん減らして、有意義な時間の使い方をしたいと思っているワーキングマザーにとって有益な記事を書きたいと思います。

~仕事も母もがんばっているあなたを心から応援したい~

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

シェアする

フォローする