首都圏共働き4人家族の家計簿(子供:小1&保育園年少):2018年7月分

シェアする

家計簿はDr.walletという無料アプリを使用

家計簿はここ3年くらい、Dr.walletという無料アプリを使っています。

レシートを撮影すると、アプリ側で入力をしてくれるんです、なんと人力で!。レシートを写すタイプの家計簿アプリの場合、アプリが認識できるまで何度も撮り直しが必要なことが多いのですが、人力の場合、画像が鮮明であれば1回で済むし、レシートの画像がアプリ内で保存できるので我が家にとって最適な家計簿アプリです。

じりじりと支出が増えつつあった家計簿。ブログにアップすることで気を引き締めていこうと思います。

黄金比率より家計簿予算をたてています

家計簿の予算がうまくたてられていなかったので、見直しました。

「黄金比率」とは、今自分が当たり前のように支払っている出費が、高すぎるのか、もしくは上手に低く抑えられているかを探る判断材料として、参考にできる数値だそうです。

家計簿歴は独身時代から約10年。それなりに長いのですが、予算がうまくたてられません。 そこで、何か参考にできる...

黄金比率について詳しく書いてある書籍はこちら。

予算&支出の記録(2018年7月)

【家族構成】

夫:会社員、妻:時短派遣社員、長女:小1(公立)、長男:年少(保育園児)

7月家計簿

黄色部分が、黄金比率と手取り40万円の場合の黄金比率予算。

そして水色部分が、黄金比率を意識した我が家の新しい予算とその比率。

7月の赤文字は予算オーバーした項目です。

反省と、良かったこと

予算オーバーした項目について

食費がまたリバウンドしてしまいました。。ちょこちょことスーパーに行きすぎですね。学童のお弁当生活が始まったので、その材料調達でスーパーに行く、そうすると、無駄なものを買ってしまう。。。なるべくスーパーには近づかないようにせねば。

日用雑貨でかさんだものは、プリンターのインクカートリッジと虫よけスプレーです。

子供たちはもともと蚊にさされやすいんですが、今年の腫れ方は尋常じゃなくて。なるべく刺されないようにするために、虫よけスプレーの消費が半端ないのです。今年に入り3本目を消費中。

日用雑貨の節約ってどうすればいいんだ?洗剤の種類を減らすとかかな?

妻小遣いは今月に美容院に行った為です。美容院に行ったら確実にオーバーしますね。なのでイタシカタナイ。で、いいのかしら。

衣服類は、ユニクロで下着などまとめ買いしたのと、夏向けの旦那帽子、娘サンダル&浴衣を購入しました。年間トータルでみたらそんなに問題にならない金額ですかね。

買ったゆかたはこれ。ワンピース型。着せやすく着崩れもしないので便利!。送料別ってなっていますが、送料込みで2,499円ですね。

予備費は、学童夏休み追加料金5,000円とドリル代とふるさと納税2万円。ふるさと納税は減税されるので純粋な支出ではないですが、一応計上しています。

買ったドリルはこれ。

今月の褒められポイント

先月オーバーしていた娯楽費と外食費は予算内におさめました!外食費は意識して抑えましたよ~。おにぎり持参したり、家で食べるようにしたり。お出かけは減らさず、無料イベントを狙って、今月も家族の思い出をたくさん作ることができました。

まとめ

今月は特別な出費がほとんどなかったので、穏やかな家計簿でした。

8月は実家に帰省があるので新幹線代やいつもは発生しない外食費やらの出費が見込まれますので、気を引き締めつつ、夏を満喫できたらと思います♪。

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

シェアする

フォローする