首都圏共働き4人家族の家計簿(子供:小1&保育園年少):2018年8月分

シェアする

家計簿はDr.walletという無料アプリを使用

家計簿はここ3年くらい、Dr.walletという無料アプリを使っています。

レシートを撮影すると、アプリ側で入力をしてくれるんです、なんと人力で!。レシートを写すタイプの家計簿アプリの場合、アプリが認識できるまで何度も撮り直しが必要なことが多いのですが、人力の場合、画像が鮮明であれば1回で済むし、レシートの画像がアプリ内で保存できるので我が家にとって最適な家計簿アプリです。

じりじりと支出が増えつつあった家計簿。ブログにアップすることで気を引き締めていこうと思います。

黄金比率より家計簿予算をたてています

家計簿の予算がうまくたてられていなかったので、見直しました。

「黄金比率」とは、今自分が当たり前のように支払っている出費が、高すぎるのか、もしくは上手に低く抑えられているかを探る判断材料として、参考にできる数値だそうです。

家計簿歴は独身時代から約10年。それなりに長いのですが、予算がうまくたてられません。 そこで、何か参考にできる...

黄金比率について詳しく書いてある書籍はこちら。

予算&支出の記録(2018年8月)

【家族構成】

夫:会社員、妻:時短派遣社員、長女:小1(公立)、長男:年少(保育園児)

黄色部分が、黄金比率と手取り40万円の場合の黄金比率予算。

そして水色部分が、黄金比率を意識した我が家の新しい予算とその比率。

8月の赤文字は予算オーバーした項目です。

反省と、良かったこと

予算オーバーした項目について

食費

帰省して自宅の食事は少なかったハズなのに、予算オーバーしてしまいました。食材をムダにすることもあって、ズサンになっていたと思います。9月は気を引き締めて、週末以外に買っていいものはパンと牛乳だけにしたい!。

あ、今日、まぐろのタタキを買うんだった。。。…今日はそれしか買いません!!。

電車代(車費)

会社関係の建て替え分が4,000円ほど入っているので、実質は予算内。なのでよしとします。

日用雑貨

洗濯洗剤のまとめ買いと、3カ月に1度の浄水器カートリッジの購入があったからか?予算オーバーになってしまいました。余計なモノは買っていないつもりなのですが(><)。

日用雑貨、いつも予算オーバーになっています。なぜ?黄金比率からいっても、予算が極端に少ないわけではないはず。私の化粧品代も入っているからなのかな?ほぼドラッグストアで買っているので(^^;)。

Amazonパントリーを使って日用品を購入する方法を検討してみようかなあ。無駄な買い物をしていることが理由であれば、Amazonパントリーの機能を生かして買うものを「見える化」すれば予算オーバーにはならない、はず?。

プライム会員になれば、Amazonパントリー使えます。Amazonパントリーは、食品・日用品

毎日使うものを必要な分だけ買える、Amazonプライム会員向けのサービスです。

本当は、Amazon定期便で日用品購入したい!

Amazon定期便はプライム会員じゃなくても使えますよ♪。我が家はストック品の置き場が確保できないので今のところ断念(><)。Amazon定期便で日用品を買えば、時短生活が送れることを確信しています。ストック問題が解決するなら、定期便がだんぜんおススメです!!。

前回の記事で紹介した、時短生活に役立つ最強アイテム7選の2つ目 「Amazon定期おトク便で日用品を全て買う」 について...

携帯・ネット

私のガラケー通話代がかさんでいつもより1,000円くらい高いです。通話代が高いプランなので。なんだかんだ通話しているので、もっと抑えられないか検討必要ですね。

旦那小遣い

お盆期間、子供たちと私だけで実家に帰省しました。その期間に使ったご飯代などをすべて小遣いで計上(鬼)したらオーバーしました。まあ、いつもは予算内だし、イレギュラーな事態なのでね、よしとします。

今月の褒められポイント

予算オーバー項目はあるものの、全体としてはしっかり予算内。5万円以上プラスで貯金ができました。

このお金は月額予算を超えてしまった月の補填に使おうと思います!

まとめ

今までは予算の建て方が悪く、毎月予算オーバーで気分が沈みがちだったのですが、黄金比率予算にしてからは超えない月も出てきて気持ちが軽くなりました(^^)Y。

帰省費用を実家から援助してもらったも大きいです。本当にありがたいです。実家には思うところもなくはないですが(ゴメンナサイ^^;)、足りないところをみるのではなく、良いところに感謝しないとですね。うん。

9月は義両親が泊まりに来るので外出や外食が増えそうですが、あまり予算をかけずに楽しめたらと思います。

黄金比率について詳しく書いてある書籍はこちら。

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

シェアする

フォローする