勉強は絶対に紙で!と思っていた私がタブレット学習「スマイルゼミ」に惹かれている理由

シェアする

今まで、タブレット学習に対してあまり前向きに思っていませんでした。

「勉強はやっぱり紙でしょ。電子書籍読んでもちっとも頭に入らないから、タブレット学習もそうに違いない。」

私自身、紙にがしがし書く勉強をずーっとやってきて、それなりの成果をあげられたので、それが最良方法だと信じていました。今でもそれは変わりません。

…それなのに、なぜ、タブレット学習「スマイルゼミ」が気になりだしたのか。

その理由を上げていきたいと思います。

小1娘と私は別の人格だと気づいた

私にとって最良の方法が小1娘にも最良!というのは、思い込みかも、、、と思うようになりました。色んな方法・アプローチを試すことが娘にとってベストが見つかるやり方なんじゃないかと。

また、今の学習スタイルは、娘にべったりつきっきりです。それは、細かいところまで見ていたいという私の希望。それができる現状にはすごく満足していて、感謝もしていますが、少し親子の距離がある学習時間があっても良いかもな、と思うようになりました。なんだか、娘をがんじがらめにしている気がして。

べったりやらなきゃいけない時期はいつか来るかもしれません。それまでは、程よい距離がある時間もあった方が良いと思えるようになりました。

スマイルゼミは、本人だけで進められるようなカリキュラムになっています。子どもの学習を分析して、ぴったりの講座をおすすめしてくれるので、まんべんなく学習に取り組める。解き残した問題もそのままにせず苦手を残さないシステムになってるので、一人で無理なく取りくめるんじゃないかなと思っています。

今まで、勉強に「楽しい」要素が無さ過ぎた

勉強は楽しくできたら最高です。自ら積極的にがしがしと勉強するような、子どものやる気をあげていける親御さんは本当に素晴らしい。私もそうありたいのですが、できない不出来な母なのです(泣)。

どこかで、勉強は苦労してするもの、努力を要するもの、努力した後の達成感がより勉強にやりがいを感じるんだ、と思っています。それは間違いではないけれど、万人に当てはまる方法ではないんですよね。

娘は勉強ができるタイプではないけれど、泣きながらもあきらめない努力家。我が子ながら、えらいなあ、と思います。そこに甘えているんです、現在の私は。今はまだ幼くて、従順でいられるけれど、いつか、ぷつん、と切れてしまうかも。そうなった時、とても可哀そうなことをしたと激しく後悔する、かも。。。

なので、もう少し楽しく勉強できる要素を取り入れるため、スマイルゼミのタブレット学習がいいのではないかと思うようになりました。スマイルゼミは、ミニゲーム形式の反復教材や、遊びゴコロのある漢字コレクション・計算ドリルなど、楽しんで繰り返すから、楽しく自然に反復学習ができるので、娘でも楽しく勉強に取り組めるんじゃないかなと思います。

夕方のテレビ&YouTube時間をちょっとでも学習時間に変えたい野望

小1娘の家庭学習は朝の30分と、学童から帰宅後に宿題をする時間です。宿題が終わってから、夜ご飯を食べ始めるまでの1時間はずっとテレビかYouTubeを見ています。なるべく有意義な時間になるように、学習的テレビを見せるようにしているのですが、そうじゃない番組を見ていることもあります。

なので、この時間をスマイルゼミの時間に変えられたらなあ、、、と思っています。強制的にやらせてしまうと同じ過ちを繰り返すことになるので、本人がやりたい気持ちになるのを願ってそっと目につくところに置いておこうと思います(笑)。

予習(先取学習)として最適なのではないかと気づいた

娘はまだまだ苦手項目もあるし、学校の勉強内容を復習するのに精いっぱいです。それでも少しづづ予習を取り入れていかないと、いつまでたっても現状維持が続いてしまいます。そこでプラスαとして、とっつきやすいタブレット学習で予習をしてもらうかと。

予習できないひとつの理由が、私自身、教え方がわからない。最初にどうやって教えるのかはとても重要なので、親の自己流ではなくきちんと教材を使って学んでいってほしいんです。私が教材の教え方を勉強して教える方法もありますが、親子べったりの勉強時間はこれ以上増やしたくありません。

スマイルゼミはタブレット学習のメリットである、音声や動画を交えながらの解説なので、とても理解しやすく、しっかりとした教材的指導方法で学べます。

まとめ

記事を書きながら、自分の考えがまとまってきたのもあって、ますますスマイルゼミをやらせたくなってきました。

スマイルゼミに惹かれる理由を最後にまとめると、

・いろいろな学習方法を取り入れる方法として、タブレット学習のスマイルゼミが最適

・勉強に楽しい要素を取り入れることができる

・テレビ&YouTube時間の一部をスマイルゼミ時間にあてられるかも?の願望がある

・音声や動画をつかって解説するスマイルゼミは予習教材として最適

とりあえず、無料の資料請求して、体験会にも参加してみようと思います。

体験会前に無料の資料請求したら入会特典があるそうですよ!。体験会に行ってみようかなと思った人はまずは資料請求してみましょう。

すみません、体験会前の資料請求による入会特典はありませんでしたm(__)m。そのかわり、体験会場で入会すれば、1年間分のタブレットあんしんサポート費用3,600円が無料になっていました(9/23追記)。




読んでいただきありがとうございました(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習

シェアする

フォローする