リビング学習の照明は無印良品「手元をてらすリビングライト」がおすすめ!災害時の非常用照明にもなります

シェアする

我が家の子供たちはダイニングテーブルで勉強をしています。いわゆる、リビング学習ってやつです。リビング学習をする際に悩むのは、教科書や学習道具の収納場所や椅子・机の場所・照明などの環境ですよね。

今回は、我が家のリビング学習で使っている照明、無印良品「手元をてらすリビングライト」を紹介したいと思います。

リビング学習にデスクライトは必要?

最初、勉強時の照明はリビングの天井付けの照明を最大限に明るくしてやっていました。しかし、それでもやはり暗い気がする。。

調べたところ、部屋全体を明るくできる天井付けのシーリングライトでも、手元の明るさは照明直下で300lx程度勉強に最適な明るさは500lx前後

でも、300lxあれば支障はないようなので、天井照明直下で勉強できればデスクライトはなくても大丈夫なようです。

我が家のリビングはスポットライトを複数個使っているスタイルで、娘の席だとどうしても手元が影になってしまう為、デスクライトを使うことにしました。

また、デスクライトを使うと、視線を集める「スポットライト効果」により、勉強に集中することができるそうなので、使わない手はないですね!。

天井付けシーリングライトとは、こんな感じの照明です。

学習机用の照明はクランプ式が基本

勉強用の照明は置き型はほとんどなく、基本がクランプ式なんですね。クランプ式とは、机面に固定金具を挟み込んで照明が自立するように固定する方法のことを言います。

クランプ式固定方法

勉強用の照明がクランプ式の理由は以下。

・大きなシェードを取り付けても安定する。学習用デスクライトは基本的にシェード(頭の部分)がワイドなほうが机上面を広く均等に照らせるので良い。

机上面が広く使える。

リビング学習でダイニングテーブルを机代わりにしている場合、クランプ式のデスクライトをテーブルに取り付けるのはちょっとジャマだし、インテリア的にもイマイチ。

そこで、リビングに置いても良さそうなデザインの置き型スタンド式照明をさがしたところ、いいものが見つかりました!

無印良品の持ち運びできる充電式デスクライト、「手元をてらすリビングライトMJ‐TLL1」です。

「手元をてらすリビングライトMJ-TLL1」がリビング学習用デスクライトに向いている理由

持ち運ぶ&充電するの作業が小さな子供でも簡単にできる

取っ手が細めで小さな子どもでも持ちやすいデザインなので、勉強道具の一つとして子ども自身が出す&しまうことが簡単にできます。充電も、充電器に置くだけで完了するので子どもでもまったく問題なし。充電式でコードレスの為、使う時にコンセントにいちいち差し込むことも不要です。

普段はリビングの片隅や勉強道具のそばで充電。使う時に、使いたい場所へ持ち運べばOK!。色んな場所で勉強したい子でも、どこでも使えるデスクライトです。

置く位置を真ん中にすることで広く均等に照らせる

クランプ式の学習用デスクライトのように、シェードがワイドではないですが、ライトを置く位置を中央にすれば、勉強に支障なく充分に机上面を照らすことができます。充電式ならではの小回りの良さが生きていますね。

光源が直接目に入らないので子どもの目にやさしい

シェードを上げすぎなければ、光源が直接目に入ることはない設計になっているので、ライトを目の前に置いても問題ありません。近くに置けるということは、机上面をより明るく照らせるということですね。

ものによっては、照明のアームの精度が悪くて、シェードが任意の位置で止まらないということもしばしば。その点、「手元をてらすリビングライト」は問題なくピタッと止めたい角度で止まりますよ。

また、明るさも3段階(Hi、Mid、Low)で調整できるので使い勝手がとても良いです。照明直下の明るさで、Hi1200lx、Mid500lx、Low100lxなので、照明位置を調整しながらHiかMidを使用するとちょうど良さそうですね。

シェードを上げすぎるとまぶしい

この角度だと光源が目に入りません

このぐらいの角度まで上げることができます。これならシェードがじゃまになることはありませんね。

リビングになじむシンプルでスタイリッシュなデザイン

さすが無印良品と言える、シンプルなのにとても素敵なデザイン。リビングに置いてあってもインテリアとして浮きません。

引用:無印良品公式HP

充電式なので災害時の非常用照明器具にもなります

日頃から充電していれば、いざという時に非常用照明として使うことができます

子どもも普段から使っており、使いこなすことができるので、大人が居ないなどで大人が対処できる状況じゃなくても、子ども自身で明かりとして使うことができるので、もしもの時でも安心ですね。

まとめ

「手元をてらすリビングライトMJ-TLL1」の特徴は以下。

・持ち運ぶ、充電する、の作業が小さな子供でも簡単にできる

・置く位置を中央にすることで、広く均等に照らせる

・光源が直接目に入らないので、充分な明るさを備えつつ眩しくなく、子どもの目にやさしい

・リビングになじむ、シンプルでスタイリッシュなデザイン

・充電式なので、災害時の非常用照明器具にもなる

また、デスクライトを使うと、視線を集める「スポットライト効果」により、勉強に集中することもできます。

無印良品はTポイントが貯まるロハコ(LOHACO)で買えます。

LOHACO

お値段がやや高いですが、「百ます計算」で有名な陰山英男先生もおススメするデスクライト、

「親子デスクライト BenQ WiT MindDuo LED デスクライト AR16_D(Base)【調光調色機能付き 広い照明範囲 集中力向上】スタンドタイプ

もとても良さそう。

出典:BenQ公式サイト

シェードがコンパクトですが、弓形形状なので照明範囲が広い。また、調色機能を備え、集中とリッラクスを自在にコントロールできる環境をプロデュースします。

陰山英男先生のコメント詳細はこちら

クランプ式もあります

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習

シェアする

フォローする