無料の漢字ドリルのサイト【難易度別】4選!おすすめポイントもあります

シェアする

漢字の学習も色々な手段がありますね。

市販のドリル、無料学習プリント、通信教材、タブレット学習、手軽なアプリなど。

今回は、無料でダウンロード&印刷して使える、漢字ドリルのサイトを紹介したいと思います。漢字は、頭に入るまで何度も書いて覚える方法が良いので、何度でも印刷できる無料プリントは、漢字向きの教材だと言えますね。

難易度順になっているので、お子さんにぴったりなサイトが見つかると幸いです。

難易度順に紹介します!

ー認知特性別読み書き支援ースマイル式プレ漢字プリント 難易度:★

https://smileplanet.net/specialty/smilekanji/

対象:1年生~6年生

小学校で一般的に使われている漢字教材では漢字の学習が困難な児童を支援する目的で開発した教材。東京学芸大学小池敏英教授の研究に基づいて作成されています。

【おススメポイント】

教科書準拠(光村図書、東京書籍)なので、習う順番や単元別に学習ができる

→下図のように、学年・教科書・単元を選択することができるので、学校で習った漢字を復習したい場合や、単元ごとに予習したい場合に、非常に使いやすいです

・聞いて覚えるのが得意、見て覚えるのが得意、繰り返し書くのが苦手、など、こどもの特性に合わせた学習方法が選べる

→学年・教科書・単元を選択すると、下図のような一覧が出てきます。得意に合わせ、こどもに寄り添った学習できるので、取り組みやすいですね

例:<繰り返し書いて練習するのが苦手>のプリント 光村図書の「かずとかんじ(2)」の単元

一文字ずつ練習できるプリントもありました。(1~3年生のみ)

他にも、読書の苦手な小学生向けの「読み改善アプリ」の紹介や、九九が苦手な子向けのプリントもあるので、活用してみてください。

ぷりんときっず 難易度:★★

https://print-kids.net/

対象:1年生~3年生

有名な無料のプリントサイト。かわいらしいイラストが使われており、小1娘がお世話になっています。

【おススメポイント】

・「よみ」を書く練習が充実している

・レベルアップ問題で、習っていない漢字も自然に学習できる

ちびむすドリル 難易度:★★★

http://happylilac.net/syogaku.html

対象:1年生~6年生

こちらも、有名な無料のプリントサイト。

【おススメポイント】

・漢字を書く量が多い

・習う漢字を使った語彙の練習ができる

・習う漢字を使った文章を書く練習ができる

他にも、有名な塾やドリルとのコラボプリントもありました。

ぷりすた 難易度:★★~★★★★ !おすすめのサイトです!

http://work.m4688.com/

すたろぐという、主に問題集のレビューサイトを運営する小学生のお母さん(早稲田の教育学部を卒業されてます)が作成したプリントサイト。現在は更新をお休みしているようですが、プリントの内容がとっても素晴らしい~。これが無料なんて、ありがたいです。

対象:1年生~3年生

【おススメポイント】

色んな切り口で漢字が学習できる

→教科書準拠(光村図書)、ことわざや慣用句、送り仮名、熟語、色々な読み、対義語…などなど

例えば、教科書準拠のプリント(1年生:うみのかくれんぼ、かずとかん字)だと、一文字づつの練習、語彙の練習、文章を書く練習に加え、下図のように送り仮名の練習や、系統立てた読みの練習もできます。

また、総合問題では、漢字練習を通して四字熟語・慣用句の学習もできます。1年間の総復習や振り返りにも使えますね。

他にも、様々なアプローチでのプリントが用意されているので、ただ漢字を覚えるだけではなく、漢字を通じてしっかりとした国語力がつくような問題になっています。

サイトを見つけたときは、これこれ、私が欲しかったのはこれなのよ~(><)と感動しました。

まとめ

漢字は1年生では80文字ですが、2年生は倍の160文字、3年生では200文字とどんどん増えていき、難易度も上がって行きます。学校で習った漢字はしっかりと定着をさせることが最も重要。

また、漢字は先取りしやすいので、予習して授業に望むことができれば、余裕を持って取り組むことができますね。

小1娘、先取りまでなかなか手が出せなかったのですが、スマイルゼミを始めたことで授業の予習ができるようになりました。スマイルゼミの漢字は逸品!。タブレット学習の良さが引き立っています。




読んでいただきありがとうございました(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習

シェアする

フォローする