国語が苦手な小1娘、基礎語彙力アップへの最短ルートが見つかったかも

シェアする

小1娘の語彙力が無いと感じるところ

普段、しゃべっている言葉を聞いていてもボキャブラリーが少ないなあ、と感じます。モノの数を全て「〇個」で言っているのに近い感じが。モノの数って「個」だけではなく、「〇枚」「〇ひき」「〇頭」「〇箇所」「〇列」などなど、いろんな単位がありますが、それを全て「〇個」で言っている感覚。伝わりますでしょうか(汗)。

うーん、どうにかならないかな。。。

幼児期に語彙力を身に着ける方法

幼児期に語彙力をつけるためには、

・たくさん話しかけ、会話をすること

・体験を通して言葉を伝えていくこと

つまり、言葉のシャワーを体験を通じてたくさん浴びさせることが必要です。

体験をしないと語彙が定着しないのは理解できますが、なんせ、時間がかかる方法です。覚えるべき語彙を全て網羅できるかも不安。

また、学童期に入った今、待ったなしで必要な力なので、もっと効率的な方法はないのか?

小1娘の語彙力のレベルがはっきりわからない

そもそも、娘が知らない語彙が何なのか、見当がつきません。普段の会話で〇〇ってどういう意味?って聞かれたことがほとんど無い。私自身、語彙力に自信がないので(汗)語彙力がつくような豊かな言葉遣いで、言葉のシャワーを浴びせることができていないんだと思います(泣)。

気を取り直して、、、そんな娘から、知らない基礎的な語彙を引き出し、身に着けられる教材を発見しました!!

やはり、教材から学ぶのが効率的。必要な正しい知識が身に付きます。

最短!?で基礎語彙力が身に付く教材

基礎語彙力が付けられる教材がこちら

■【無料プリント】ちびむすドリル 小学1年生ことばの練習プリント

http://happylilac.net/c-vocabulary.html

紹介したプリントで基礎語彙力をつけられる理由を解説したいと思います。

毎日の生活での身近な場面が文章になっているので「体験を通して言葉を伝えていくこと」ができる

「くらし」「がっこう」「あいさつ」「様子をあらわす言葉」にカテゴリーが分かれており、幼児が6歳までに習得すると言われる2,800語の中から、毎日の生活での身近な場面を文章にして、言葉の使い方を確認、練習できる内容になっています。

毎日の生活での身近な場面が文章になっているので、「体験を通して言葉を伝えていくこと」がとてもしやすい!。

例えば、今朝やったプリント。

最終的にマルをつけましたが、(1)(4)(5)を間違えました。娘の語彙力レベルが伝わったかと思います。。。

娘:「おび」ってなに?

私:「夏に着たゆかたについてた、お腹にぐるっと巻いたヤツよ。」

娘:「あ~!あれね!!保育園のおゆうぎでも着たよ。」

私:「おびってね、しめるっていうんだよ。結ぶときにぎゅっと結んだでしょ。ほら、よくママが年少息子に首しめないで!って言ってるでしょ。ぎゅっとされて苦しいからね。ぎゅっとすることをしめるっていうんだよ。」

こんな会話をしました。身近な場面の文章なので、娘の過去の実体験を交えながら解説することができるんです。

習得必要な語彙、習得できていない語彙がわかる

「ファスナー」を「あげる」

「ボタン」を「はずす」

「きもの」を「きる」

「おび」を「しめる」

「うわぎ」を「はおる」

今回のプリントで出てくる語彙は10個。これらが「6歳までに身に着ける語彙」ということになりますね。このように覚えるべき語彙がはっきりとわかるんです。

また、私でも日常的に使っている言葉だとは思いますが、私が使っている語彙=娘が習得している語彙とは限りません。プリントをやることで、習得しているかどうか、改めて確認することができます。

私(教育者)の気づき・反省に繋がる

「ファスナー」ってなに?って聞かれた時にはびっくりしました。え、知らないんだ、と。

子どもが着ている冬物のベストやコートにファスナーがついていて、ファスナーしめて!って都度言ってたつもりなんだけどなあ。。「前しめて!」としか言ってなかったかも?。今後はちゃんとした名詞・動詞でフルセンテンスで言うようにしよう、と思いました。

語彙力は主に日常の会話の中から学習してきています。今回やったプリントから、最大の影響を与えているであろう母(私自身)の発言をどうしていくかの指針を見つけることができました。

まとめ

1年生だけではなく、2年生から6年生まで、学年に合わせた教材が揃っているのでぜひ活用してみてください。

■【無料プリント】ちびむすドリル 小学1年生ことばの練習プリント

幼児が6歳までに習得すると言われる2,800語の中から、毎日の生活での身近な場面を文章にして言葉の使い方を確認、練習。

http://happylilac.net/c-vocabulary.html

■【無料プリント】ちびむすドリル 小2~小6教材はこちら

文法・語彙(ごい)・言語の練習問題プリント。文法は、主語と述語の関係、修飾語と被修飾語の関係、文章の中での語句と語句との関係など、文の構成について学習。

語彙・言語については、上位語と下位語、指示語や接続語の果たす役割、擬態語・擬声語、こそあど言葉(指示語)、故事成語などについて学習。

http://happylilac.net/c-japanesegrammarps.html

市販のドリルもありました。語彙ドリルってあまりないようですね。

ちびむすドリルより難易度が高そうなので、プリントが終わり次第取り組んでみようと思います。

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習

シェアする

フォローする