小学校入学準備で必要だった物リストと概算金額

シェアする

年長さんは卒園&小学校入学がだんだん近づいてきているな、と感じる時期に入ってきましたね。

入学説明会の前に実施される就学時健康診断も今くらいの時期にありますし、小学生に向けて押し流されている感覚になったことが懐かしく思い出されます。我が家の去年の今頃、ドキドキして不安もいっぱいでしたが、押し流されてきた今、まあまあ無事なので安心してください(笑)。

さて、入学前に準備しておかなくてはいけないものは、だいたい2月頃に入学説明会で説明があると思います。参考までに我が家で用意した物と、概算ですが金額を書いてみようと思います。楽天などにリンクをはっていますが、ヨーカドーで買った物も多いです。

学校によっては必要無いものや、家庭での準備物になっているものが学校での一括購入に含まれることもあるので、参考程度に見てみてください。

入学時に準備した物とおおよその金額:137,100円

学校で一括購入したもの:4,000円

2月にあった入学説明会で購入しました。

内容:ノート類一式、連絡袋、算数ブロックなど授業で使う道具、植木鉢など

家庭で準備したもの(学校からの指示有り):82,908円

娘が通う小学校から、必ず準備してくださいと言われた物です。また、金額は、細かいものについては大まかな金額を載せています。

・ランドセル

→59,000円。祖父母のこだわりで、土屋鞄を選びました。体が小さいのでなるべく軽いクラリーノ(合皮)にしたのですが、いまだに毎朝重たい重たいと言って家を出ています。もっともっと軽いランドセルにすれば良かったとちょっぴり後悔。

・上履き

→約2,000円。足の指回りがかなりゆったり。マジックテープでしっかりとまる為、履きやすいようです。かなり丈夫なので、履き込んでもお下がりいけます。3年前から愛用中。

・文房具類(筆箱、鉛筆、消しゴム、定規、下敷き)

→合計約2,500円。キャラクター禁止の学校があるので注意してください。娘の学校もそうでした。少しでも軽いモノをと、筆箱もクラリーノにしました。

消しゴムはとにかく消えやすいタイプがおススメ。きれいに消せない?消さない?子が多いと思うので。今、いろいろ調べてみたら、この消しゴムが良さそう。SNSで話題、ジブリの宮崎駿先生が2016年の番組でですが使っていたらしい、です。欲しい~。

・道具箱(はさみ、のり、クーピー、クレパス、おりがみ、油粘土、ケース、粘土板)

→合計約4,500円。道具箱は机に入る指定サイズがなかなか無くて探すのに苦労しました。キャラクター禁止ですが、サイズがないし、道具箱くらいはいいかなと、お祝いにいただいたアリエル柄のモノにしました。

・体操着

→約3,500円。洗い替えを買うか悩みましたが、乾きやすい素材にして1枚でやりくりしています。運動会の時期以外は週末しか洗濯しないので全然問題ありませんでした。

セブンプレミアムライフスタイル 「サラッと乾く」半袖クルーネックシャツ

ズボンはヒモで結ぶタイプではなく、ゴムがはきやすくて良いと思います。

赤白帽子はメッシュ素材。ゴムの付け替えが簡単な脇に小さいループがついているタイプにしました。最初はきちんと縫い付けてありますが、付け替えの時は、このループにゴムを通して結ぶだけでOK。ゴムの付替えってめんどくさくて苦手です。。。

【クツワ】 クツワ 赤白帽子 メッシュ KR002

体操着入れは100均の大きめのきんちゃく袋を使用。手提げ袋に入れやすい、かさばらないタイプにしました。

・上履き入れ

→108円。当初は市販されている一般的な上履き入れを準備しましたが、手提げ袋の中でかさばるので、100均の薄手のきんちゃく袋を使っています。これで十分でした。

・手提げ袋

→約1,700円。雨でも大丈夫なラミネート加工してあるレッスンバックタイプにしました。娘はサンリオのバンビちゃんのキャラなのですが、商品が見当たらない。。。もっとマチがあっても良かったかな~。3センチくらいしかないので。持ち手が大きかったりで、道路に届いて引きずったり、机の脇にかけたら床に届いたりするのでサイズ注意。

下のバックは友達の子どもが使っていて良さそうでした。デザインがかわいいし、マチも8センチとしっかりあります。

・給食で使う物(マスク、給食用帽子、ハンカチ、きんちゃく袋)

→約1,000円。毎日使うもので、洗い替えが必要。給食用帽子は100均で買いました。給食準備中に全員かぶるそうです。私が子どものころは給食当番だけだったのでびっくり(笑)。

知り合いの学校は、給食当番用の白衣も個人で準備するそうです。

・防災頭巾

→約2,700円。サッとかぶれるように、カバーは無しでと指定がありました。椅子の背にかけられる仕様の指定もあり。日本防炎協会認定品だと安心ですね。座布団代わりにもなり、寒くなってから重宝しているようです。教室は足元が寒い。。。

・水着セット(水着、帽子、袋)

→約3,200円。水着はワンピースタイプの紺色or黒色。スカート型は禁止でした。帽子は指定色有り。袋は自由。

・ピアニカ

→約2,700円。学校でヤマハ製のものの販売があったのですが、別メーカー商品の倍くらいの値段だったので、Amazonで購入。クラスの1/3くらいの子がこの商品でしたね(笑)。口コミだと初期不良があったり、壊れたり、とありますが、今のところ問題無く使えています。

家庭で準備したもの(学校からの指示無し):50,192円

学校からは特に言われなていないですが、学校生活を送るために必要な物と思い、購入したもの。

・防犯ブザー

→約1,400円。機能を比べたりして悩んだのですが、結局、娘が気に入るデザイン重視で買いました。防水機能が無いので壊れないかちょっと心配ですが。音はしっかり大きいです。

・見守り用GPS「GPS BoT

→本体5,184円+518円/月。キッズ携帯にもGPS機能があるので携帯を持たせようか悩んだんですが、とりあえず携帯は持たせず、GPS機能のみのものをチョイス。2017年4月にガイアの夜明けで紹介された商品です。

保護者がいない状況で外を歩かせることがとても不安だったのですが、BoTで居場所が分かるとすごーく安心できます。

・鉛筆削り

→約1,700円。電動か手動か迷ったのですが、下の子がイタズラしてケガをしないように手動にしました。削り終わると自動で出てきます。指を挟まない設計や削りカスがこぼれない仕様は助かります。


・レインコート、長靴、長傘

→約5,200円。サイズアウトしたので買いました。レインコートや長靴はもう使わないかな、とも思いましたが、学校が遠いので時々使用しています。レインコートを自分でしまうのが大変そう。

・折り畳み傘

→約800円。ランドセルに入れっぱなしにしようと思い、とにかく軽いものをチョイス。結局入れていません。少しでも軽くしときたいので。ほんとは入れっぱなしが安心ですけどね。たたむ練習が必要でした。

娘が実際に買ったものと違いますが、こんな感じで安心設計に配慮がしてあるものを選びました。指を挟まない仕様が嬉しいですね。

・勉強用照明

→8,890円。無印良品の「手元をてらすリビングライト」。ダイニングテーブルで勉強する時用に購入。充電式のコードレス、子供でも扱いやすいのでとっても重宝しています。

我が家の子供たちはダイニングテーブルで勉強をしています。いわゆる、リビング学習ってやつです。リビング学習をする際に悩むのは、教科書や学習道具...

・教科書等をしまう棚

→約25,000円。リビングに馴染むもの、汎用性の高いもの、という視点で選びました。ベルメゾンで購入。キューブボックスの奥行30センチタイプ。使いやすいように上段はオープンラックにしました。ぐしゃっとしているのが見えて、見た目はイマイチですが、子どもの使いやすさを優先。片付いてないのでモザイクvvv。汚くてほんとスミマセン。。。ランドセル以外の勉強グッズは全てこの棚に集約しています。

・紙書類を掲示するコルクボード&紙書類を分類してしまうファイル類(テスト、お知らせ)

→約500円。とにかく、紙書類がどっと増えるので、それを整理するグッズが必須になってきます。コルクボードに学校や学童の月間予定表やお知らせ、今後必要になってくる準備物リストなどを貼っています。設置場所は娘の食卓兼勉強スペース横に。またまた見た目はイマイチですが機能重視で(汗)。ランドセルはフックに掛けて収納しています。

・名前用シール

→約1,000円。算数ブロック、クーピー、クレパス、えんぴつ、などなど、細かいモノでもひとつづつ記名が必要なので、名前シールを購入。たくさん必要と思い、「③枚数ぎっしり」タイプを買ったのですが、1/5くらいしか使わず。大きいサイズが不足しました。「①スタンダード」にすれば良かったです。

100万枚販売 耐水お名前シール 最大536枚入 100デザイン以上 ノンアイロン 食洗機 レンジ タグ貼り付け ランキング1位 防水 漢字★【お名前シール工場】

我が家では既に家にあるモノで対応したのですが、必要だったものをメモ

・名前用ハンコ

→教科書やノート、大量の算数カードの紙類は全てハンコで記名しました。保育園入園時に購入し、かなりの頻度で使用中。とっても便利です。

我が家が6年前に購入した商品、まだ楽天で販売していました。様々な大きさのハンコがありますが、4種類くらいしか使っていません。漢字も使っていないです。漢字はこれからかな。インクは年中くらいで使い切って、近くのホームセンターで別途追加で購入済です。

お名前スタンプ『おなまえ〜る』入園セット

・学校用スリッパ(親用)

→学校説明会や参観日などで既に5回は使っています。

我が家では購入していませんが、学習机、学習用椅子、ランドセル収納棚、あたりも必要な家庭はありそうですね。

まとめ

多くみつもって、10万円くらいかなと思っていたので予想よりかかりました(汗)。ランドセルが5割弱を占めていたり、収納棚や勉強用の照明を新たに購入したりしたので、節約しようと思えばもっとできるんじゃないかと思います。

何かと出費がかさむ時期ですが、必要ならばしっかり出す、流されて買ったりはしない、など、メリハリをつけて使っていきましょう。

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

シェアする

フォローする