【共働き家庭】小1娘の教育費~公立小学校、学童、習い事、家庭学習~

シェアする

中途半端な時期ですが、ふと、かかっている教育費をちゃんと把握したいと思い、記事にしました。

最近、ちょっと掛けすぎかも。。。息切れしない為にも、今一度振り返ります。

年間でかかる予定の金額を12で割り、月あたりに換算しています。

公立小学校:4,879円/月

学校納入金:863円/月

・学年費:550円/月→学校で使うドリル等を購入するお金。

・PTA会費:275円/月→1家庭で払う金額。小学校に2人通っている子どもがいたら、長子のみ払えばOK。

・学校内でケガをした時用の掛け金:38円/月

義務教育といえど、月1,000円もかからず、勉強や様々な体験ができるってすごいことです。

給食費:4,016円/月

8月は給食費が発生しないので、月当たりの金額が端数になっています。

今年の9月より、600円/月値上がりしました~。まあ、仕方がないですかね。バランスが良く、栄養たっぷりな給食は本当にありがたいですから。

学童:18,117円/月

※入会金、保険料、長期休暇追加料金含めた平均値の額

小1娘が通っている学童は、市からの補助金と保護者からの保育料で賄われており、NPO法人が運営しているタイプの学童です。一般的な公立学童よりは高いですが、民間学童よりは破格のお値段。昔ながらの遊びもたくさんしてくれるし、子どもが喜ぶイベントもモリモリで大満足しています。

これ以外に、夏休みの活動などで実費が掛かっています。プール代200円とか、映画代300円とか、お昼のクッキング代200円とか。無料か安く済むイベントをチョイスしてくれます。実費だけで済んでるのもありがたい~。民間学童だと、実費プラス、人件費なのか?お金がどんと上乗せされてくる場合もあるので。

習い事:16,867円/月

ヤマハ音楽教室(幼児科2年):9,612円/月

月謝が8,640円/月(施設使用料込)。半年に一度の教材費が5,832円×2回。

年度末に発表会があり、そこでも出費がありそうです。また、グレード試験とやらも受けるみたいので、その受験料もかかる予定。

ダンス教室:3,733円/月

月謝は2,900円/月ですが、準備金が毎年10,000円かかります。隔週での活動なのでそんなに安くはないのですが、楽しく通っているのでまあいいかな。

オンライン英会話:3,522円/月

月謝は月6回で、2,980円/月。テキスト購入費が2冊で4,298円。追加チケットセット5枚を1度購入したのでそれが2,200円。

テキストがけっこう高いんですよね~。これ、使っています。

オンライン英会話は子ども専用のところでお世話になっています。

KidsStarEnglish

家庭学習:3,980円/月

スマイルゼミ:2,980円/月

年払いの場合の月額です。専用タブレット代が別途9,980円かかりました(これは未計上)。ドリル等の紙勉強とタブレット学習を併用しています。

◆スマイルゼミ◆

問題集購入:約1,000円/月

通信教材を使わない前提で色々と購入してきました。10月からスマイルゼミを始めたので、なるべく買わないように心がげてはいるのですが、良いと聞いた教材はついつい買ってしまってます。

まあ、ちゃんと使っているので良しとしたい。

合計:43,843円/月

いや~、なんとなく気づいていましたが、けっこうかかっていますね。保育園時代も保育料が高い地域なので教育費高い!と思っていましたが。小学校時代は貯め時と聞いていましたが、これじゃ貯まりませんね~(汗)。

ちなみに、文部科学省「子どもの学習費調査の結果」によると、月額約26,000円が平均。我が家、だいぶオーバーしちゃってます。

でも、身近な家庭は、民間学童や英語学童通ってたり、習い事の単価がもっと高かったりなので、我が家の倍はかかってそうな人がうじゃうじゃいます。それだけ出せるのが羨ましい~。

周りに流されそうになりますが、我が家は我が家と思って、切り詰められるところは切り詰めていかなきゃですね。

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習

シェアする

フォローする