小1娘、漢字テストで点が取れない(泣)なぜ~?学習方法も紹介

シェアする

漢字は学習量があれば点数が取れるモノだと思っています。が、家庭学習で漢字を頑張っている小1娘は漢字テストで点が取れてません。

けっこうやっていると思うのに、なんでだろう。。。

小1娘の漢字学習方法

漢字は様々な教材を使って習得するように家庭学習をしています

STEP1:導入

スマイルゼミのタブレット教材(反復)→予習的に使い、なんとなく触れることから、きれいな形を覚えるところで主に活用

STEP2:定着

ぷりんときっずの無料漢字プリントをやる→学校学習レベルの読み、書きを覚える

・「下村式 となえて書く 漢字ドリル」をやる→漢字の成り立ちを知ることで、漢字イメージの定着&文章の中で意味を持って覚える。

STEP3:発展

すたろぐの無料漢字プリントをやる→学校では学習しない範囲も含めた読み書き練習の定着

無料漢字プリントの紹介記事

https://ddstylee.com/kanji_freesitesyoukai/

STEP3は、しっかり定着したなと思ったらやるようにしています。今回のテストはSTEP2までやって臨みました。これだけやれば学校の漢字テストは満点取れるだろう、と思っていたのですが、そうはいかないようで(泣)

娘の漢字テストで間違ったところがこちら。

送り仮名がわからなかったのかな?(「い」を書いていない)

えっと…ちゃんと問題見てる?(女しか書いていない)

「うみ」は書かなくていいと言われた(まだ習っていないので)。「みました」も書かなくていいと思った、とのこと。先生の話、理解できてないのかな(泣)。

まあ、問題がちょーっとばかり分かりにくくなっている部分はあるかもしれませんが、それにしてもデキテイナイ。

ぷりんときっずのプリントじゃなくて、教科書準拠のワークの方が良いのかな?スマイルゼミをもっと使い倒した方が良いのかな?誰か、良い方法教えて下さーい(泣)。

というか、漢字力の問題というよりそれ以外が原因?

我が家で使っている漢字教材個々は全て素晴らしいものばかりです。それは断言できます。

小1娘は、集中力に欠けるというか(家の勉強も気づいたら脱線してお絵かきしています。。)、根本的に何かが足りていないというか。親としては、原因わからずで、ぅんもうっ(泣)と地団駄を踏んでしまうケースが多い。

勉強も私に言われるからシカタナクやっているだけ。私が楽しく勉強をさせてあげられていれば違うんでしょうね。楽しく勉強って、難しい~。私自身も楽しいなんて思わず勉強していて、義務だからやっていただけだから、どうしていいのやら。

昔の私だったら鬼の形相で娘を責めていたと思いますが、娘は私と違う別の人間なんだ、と思うようになってからはすこーし冷静な目で見れるようになりました。でも、この地団駄を解決できるような原因がわからないので困っています。。

まとめ

楽しく勉強、は難しいとしても、娘に合ったやり方で最大限の効果が出る方法でやっていきたいと日々思っています。

漢字について、テストの点は取れていませんが、想定していたよりは身につくスピードは早い様子(あくまで娘比)。単純に覚えれば良いものなので、訓練すればなんとなりそう。

比較的楽しく勉強できているドリル。漢字の成り立ちに色んなツッコミ入れてます(笑)

それよりも、読解力・国語力の無さが様々なところで足かせとなっています。今回のテストが悪いのもそれが理由のひとつかも、なんて思っています。すぐに身に付く力じゃないので、地道にやっていくしかないですね。

最重要項目の暗唱、やれてません(汗)。娘がまったくやる気なし。。。

https://ddstylee.com/gakusyu_houshin/

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 小学生の家庭学習へ
小学生の家庭学習

シェアする

フォローする

コメント

  1. ココナッツ より:

    4歳0歳の娘をもつワーママ(育休中)のココナッツと申します。
    少し先の話だけれど参考になるのでいつも拝見させていただいています。
    国語力ってとても身についてほしいけど、算数と違って教えにくいと思うのですが
    小さいときに読み聞かせをされていましたか?
    娘たちとどういう本を読んだほうがいいかなと悩んでいます。
    もしよければ聞かせてください。
    これからも楽しみにしています。

    • はづき より:

      ココナッツ様
      コメントありがとうございます!
      小さい頃の読み聞かせですが、本当にお恥ずかしい話、我が家ではほとんどやってきていません。。。
      なので今!とても後悔しています。
      読み聞かせはやはり、国語力の基礎をつくる大事な工程だそうですよ。
      大切なのは、言葉に感情を込めること。絶えず子どもに問いかけること。
      ただいま、タイムリーに読んでいる教育本に書いてありました。
      今度、詳しく記事にしますね。
      本の種類についてはこれ、というよりも、
      子どもが気に入った本を何度も読んであげることが良いと聞いたことがあります。
      スミマセン、聞きかじりばかりで(^^;)。
      読み聞かせは本人が嫌がらない限り、中学生になっても効果的な方法なので、
      国語力をつける為におススメです。
      これからも遊びにきてください(*^^*)。
      ありがとうございました< (_ _)>