ヤマハ幼児科ってどういうところ?どれくらい弾ける?レッスン内容は?

「ヤマハ音楽教室ってどうなんだろう?」

「ピアノはどの程度弾けるようになるのかな。」

「ヤマハっ子は楽譜が読めないって聞くけど本当?」

確かに楽譜があまり読めない子が多いのは事実。でも、それにはヤマハの教育理念が深~く関係するんです。

娘は幼児科を卒業し、現在ジュニア科総合コースの1年目。

今だからわかる、ヤマハ幼児科の特徴や、どのくらい弾けるようになるのか、レッスンのリアルな内容などをお伝えしようと思います。

スポンサーリンク




ヤマハ幼児科ってどういうところ?【重要】

ヤマハはピアノ教室ではなく「音楽教室」です。

エレクトーンや歌を通して音楽を総合的に学べる習い事。ピアノを上手に弾けるようになる為の教室ではないんです。

そこを理解して入らないと、入った後になんか違う、と思ってしまいますので入会を検討している方は注意してください。

ヤマハ音楽教室と個人ピアノ教室の違い

伝統的なピアノレッスン教室では、楽譜を読んで弾く「よむ→ひく」の順番で、弾けるように練習していきます。

ヤマハの幼児科は「きく→うたう→ひく」。つまり、楽譜を読まずに、「耳で曲を聴く(先生の演奏やCD)→ドレミで歌って楽譜を覚える(先生の演奏やCDを聴きながら)→覚えた楽譜をドレミで歌いながら弾く」で曲を弾けるようにしていきます

ピアノ教室ではない、と思って入った私もびっくりしました。こんなやり方で大丈夫なの?楽譜読めなくてもいいの?と。

でも、これが「ヤマハメソッド」。ヤマハの教育的方針てやつです。

耳が育つ黄金期の幼児科では徹底的に「聴く力」を育てることに力を入れるので、読める力をつけるのは後回しです。

なので、幼児科後に個人のピアノ教室に移ると、基礎がなってない、とか、一からやり直し、とか、言われてしまうんでしょうね。

楽譜を読む力を養っていないので、当然といえば当然。根本的な教育方法が違うので仕方がないことなんです。

ヤマハ音楽教室の目指すゴールは?

ヤマハが目指すゴールは「楽譜通りに上手にひけること」だけではなく、「気持ちを音楽で表現できること」。

初めて聞いた曲に伴奏をつけたり、こころに感じたイメージで自分だけの曲をつくれる力をつけていく。「きく→うたう→ひく+よむ→つくる」ことで、音楽を楽しむ力をつけていきます。

我が家は、ピアノが上手に弾けるようになって欲しい、というよりも、音楽によって毎日が楽しく、彩りある豊かな人生になって欲しい、と思ってヤマハに通わせています。

大きくなって、音楽友達と即興のセッションができたりしたら楽しいだろうなあ、なんて思うのです。

ヤマハ幼児科 どれくらい弾けるようになる?

黄金期だこそ、耳を鍛えることを優先!

うんうん、とても素晴らしい!

とはいえ、せっかくだからある程度は弾けるようになって欲しいですよね(笑)。

だいたいの目安を言うと、3か月後に片手の曲が、半年後に両手の曲が弾けるようになります。

1年目の終わり頃から和音を弾けるようになり、2年目になると、左手がメロディーになったり、指を回す曲だったり、スタッカートだったり、長調だけではなく短調の曲も習います。

だいたい、2年後にはバイエルの前半ぐらいのレベルには到達できるイメージです。

ヤマハのグループレッスンのメリットのひとつに、習っていればそれなりに弾けるようになるということ。

個人だと、レッスンに行ってもやらなかったり、自宅練習をほとんどやらなかったり。そうなるとほぼ弾けるようになりません。

個人教室だと難しくても、グループのお友達がいたら頑張れることもあります。また、大人が付き添うので、我が子のレベルが把握でき、これは練習させないと、と思わされます。なので、おのずとそれなりに弾けるようになるんです。

ヤマハ幼児科 レッスンの進み方

授業時間は60分。子どもの集中力ってほんと続きません。60分間、休憩なしで授業をつづけていくために、ひとつづつを短い時間で、ぽんぽん飛ばすように進めていきます。

弾く曲の場合

STEP1: CDで曲を聴いたり歌ったりする(親子でリトミック的な振り付けをしながらの場合有り)

STEP2: 前に集まり、先生の演奏に合わせてドレミで歌う

STEP3: ドレミで歌いながら、全員一斉にエレクトーンで弾く。指番号を教わったり、弾くコツを教わったり。片手づづから両手まで。グループメンバーで右手と左手に分かれて演奏することも(アンサンブルの基礎的な練習ですね)。

この3ステップを2~5回の授業に分けて行います。

歌う曲の場合

STEP1: CDで曲を聴く

STEP2: 前に集まり、先生の演奏に合わせて歌詞で歌う。リトミック的に踊りながら歌う曲も有り。

弾く曲と同様、数回の授業に分けて行います。

1回の授業で3~4曲くらいを同時進行。A曲はSTEP2、B曲は今日で完成、C曲は初めてなのでCDで聴くだけ。という感じ。

他にも、楽譜を指で追いながらドレミで歌ったり、五線譜のマグネットで音符を作ったりと「読む力」も取り入れたり。

とにかく途中でダレる暇を与えないように、座ったり立ったり弾いたり歌ったり踊ったりとけっこう忙しいです(^^;)。

スポンサーリンク

その他の情報

ヤマハ幼児科に通い始めるタイミング

ヤマハ音楽教室の幼児科は年中・年長、または、年長・小1の2年間です。

開講のタイミングは5月と11月。ただし、11月は教室によって開講がない場合もあるようなので直接教室に確認してみてください。

ヤマハ幼児科の教材と教材費や月謝について

■教材

ぷらいまりー①~④:¥800

ホームワーク①~④:¥800

CD①~④:¥1,500

DVD①~④:¥1,800

プライマリーノート①~④:¥500

入会時に①、半年後に②、1年後に③、1年半後に④をそれぞれ購入。

また、入会時には、プラスで幼児科キット(¥1,200)とレッスンバック(¥1,000)を購入します。

ということで、教材費は

入会時:¥7,600

その他半年ごと:¥5,400

幼児科キットやCD,DVDはお下がりで大丈夫そうですが、詳しくは通う教室で聞いてみてください。

レッスンバックは買わなくてもOK。我が家は自前にしましたが、トートバックだったので子どもが持ちづらく、ほとんど親が持っていましたね。ヤマハの専用バックはリュックなので子どもに持たせやすいです。

■レッスン料

月額6,500円

■施設料

施設により価格が違いますが、毎月かかってきます。娘の教室は月額2,000円。けっこう高い。。。

■入会金

施設によって違います。キャンペーンで安くなる場合があるかも?

娘の時は確か、半額になった記憶が。

その他にかかった費用は、2年目最後に受けるグレード試験の受験料(3,000円)と、2年目最後の発表会(5,000円)でした。

娘の場合は、思っていたよりもその他でかかる金額が少なかったです。

教室によってや、発表会等の参加有無によって、その他の金額が変わってくるので、その点は教室にご確認ください。

※価格は全て税抜き価格

最後に

ヤマハはピアノ教室ではなく「音楽教室」だということを十分に理解していれば、とても有意義で楽しい習い事。親子二人三脚でがんばり、喜びを共有できる習い事です。

最初は私があまり気乗りじゃなかった(私の実父がピアノを習わせてやって、と言ってきた)のですが、ヤマハに通って本当に楽しい!良かった!(練習は大変だけど汗)と心から思っています。

※楽器購入についてはこちらの記事にまとめました。

「ヤマハ音楽教室の幼児科に通うことにしたけれど、楽器の購入は必要なの?」 ピアノやエレクトーンは高価なもの。気軽にポンと買える金額では...

※具体的な演奏スキルはこちらの記事。

「ヤマハ音楽教室の幼児科に通うと、どれくらいピアノが弾けるようになるの?」 習い事をする時、何がどれだけできるようになるかは、重要視し...

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ココナッツ より:

    先日読み聞かせで質問させていただいたココナッツです。
    とても丁寧にご返信くださり、ありがとうございました。
    私自身ピアノを習ったことがないので、ハードルが高かったのですが、
    この記事を読んで、上の子も今更ながらどこか音楽教室的なものに
    通わせてみようかな~と思いました。とても参考になりました。
    フルタイム勤務だったので余裕がなく、見て見ぬふりをしていた習い事問題ですが
    せっかくの育児休暇なので、娘にこれまで以上に向き合ってみようと思っています。

    これからも楽しみにしております!

    • はづき より:

      ココナッツ様
      コメントありがとうございます!またまた嬉しい限りです(*^^*)。
      フルタイムだと平日の習い事は厳しいですよね。
      土日もたまった家事や普段できない用事を片付けないといけないですし。
      ヤマハ幼児科はレッスンに親が同伴なので、それが負担になると厳しいですが、
      子どもとコミュニケーションがたくさん取れ、やっていて達成感があります。
      ちなみに、下の子同伴もOKなので、二人同時に音楽に触れられる機会になりますよ!
      うちは下の息子が暴れん坊で授業のじゃまになる為、連れて行くのをギブアップしてしまいました。。。
      興味を持った習い事で体験教室があれば、参加してみるといいかもしれませんね。
      育休エンジョイしてください♪
      また、遊びに来ていただけたら嬉しいです(*^^*)。

  2. エリンギまいたけ より:

    はじめまして。
    我が子もこの5月から、ヤマハの幼児科に通い始め、楽器選びの参考にさせていただきたく、読ませていただきました。

    しばらくは、24鍵のおもちゃのキーボードでしのぐつもりでしたが、実際に教材を見ると、ぷらいまりー①の最後の方から両手になるようで、それまでには楽器を買わないと!と思っています。
    いきなり電子ピアノを買うか、とりあえずキーボードで様子を見るか、迷っていましたが、こちらを読ませていただいて、改めて、はじめはキーボードで充分!という結論に至りました。

    キーボード購入にあたり、61鍵にするか76鍵にするか迷っており、少し質問させていただきたいのですが、ヤマハの幼児科2年間では、キーボードの61鍵、76鍵では足りないでしょうか?

    電子ピアノをご用意されたということで、はじめから88鍵のものをお使いかと思いますので、それより少ない鍵盤でこと足りるか、ご存知でないかもしれませんが、もしご存知でしたら教えていただければ幸いです。

    どうぞよろしくお願いいたします!

    • はづき より:

      エリンギまいたけ様
      はじめまして!コメントありがとうございます(*^^*)。

      鍵盤数ですが、プライマリーの内容であれば61鍵で足りますよ♪
      スタートはおもちゃで十分。おもちゃで様子見するのがいいと思います。
      ヤマハは通う教室によって色々違うようなので、
      実際に習い始めてからの方がしっくりくると思います。

      また、ピアノやエレクトーンを持っていないと、
      楽器店によっては熱心に勧められるかもしれません(^^;)。
      特に、習い始めは。
      そこは強い心で意思を通してください(笑)。

      新しい習い事、楽しみですね♪

      また、遊びにきていただけると嬉しいです(^^*)。

      • エリンギまいたけ より:

        お返事ありがとうございます!

        幼児科2年間は61鍵でも大丈夫とお聞きして、安心いたしました。
        娘が幼稚園に行っている間に、キーボードと電子ピアノを見に行ってきましたが、実物を見るとやっぱり電子ピアノの方がよく見えてしまって、、、
        教室ではエレクトーンを使うから、タッチの軽いキーボードの方が、家での練習との差がなくて練習しやすいかな?でも、それだと、もし幼児科を修了した後ピアノに進むなら、ピアノの鍵盤が重く・大きく感じて、慣れるのに時間がかかるかな?とか、まだまだ悩みはつきませんが、、、
        本人はというと「ピアノがほしい」と言っているので(キーボードと電子ピアノの違いもあまりよくわかってない感じですが)、娘の希望も聞きつつ、どちらにするか決めたいと思います。

        はづき様のお子様はエレクトーンを選ばれたということなので、ジュニア科でのレッスンや自宅での練習のご様子なども、今後お聞きかせいただければ嬉しいです!

        本当にありがとうございました!

        • はづき より:

          エリンギまいたけ様
          お返事ありがとうございます!

          楽器、色々迷いますよね。すごくすごーくわかりますっ。

          キーボードと電子ピアノ、鍵盤の重さやタッチの違いはけっこうありますが、
          自宅でどちらを使っていても、教室でエレクトーンを使うことへの影響は、ほぼ無いと思いますよ。

          ただ、ピアノを弾くことへの影響はあるかもしれません。
          なぜそう思うのかをお話しますね。
          授業中、習った曲をひとりひとり発表することがあるんです。
          ピアノで弾くか、エレクトーンで弾くか、選べるのですが、
          自宅がキーボードの子がピアノで発表した時、音がほとんど出せていない子もいました。
          エレクトーンでは上手に弾けるのに、です。
          弾き慣れないからなのか、力が足りないのか、理由は定かではないですが(>< )。 体が大きくなり指の力が付けば、そこは大丈夫になっていくとは思います! また、同じクラスのメンバーの多くがピアノを持っていたら、 お子さんが「私もピアノが欲しい!」と言い出すかもしれません(汗)。 そのあたりを含めても、最初はおもちゃで様子見がいいと思います。 色々迷わすことを言ってしまってスミマセン<(_ _)>。
          少しでも後悔の無い選択をしてもらえたらと思って。
          子どもにとって最適を!と思うがこその悩みですよね。

          我が子もジュニア科にあがり、色々変化があったので、また記事にしますね。
          楽器購入も絶賛迷走中デス(汗)。

          また遊びにきていただけると嬉しいです(*^^*)