子供とお出かけ【無料イベント】チャレスポ!TOKYO2018・自然な流れで障害と関わることができました

シェアする

こんにちは。時短派遣ワーママのはづきです。

我が家はお出かけが大好き家族。特に旦那が、子どもを外に連れ出したいタイプ。家の中で子どもの相手をやりきれないのが主な理由ですが(汗)、教育として子供たちに色んな体験をたくさんさせたい、と考えているようです。

旦那は、何に対してもお金を使いたくないタイプwwwなので、どこからしか無料のイベントを見つけては、休日イベントをプロデュースしてくれます。

24日のクリスマスイブは「チャレスポ!TOKYO@東京国際フォーラム」に行ってきました。

「チャレスポ!TOKYO」とは

内容:アスリートと一緒に車椅子バスケットボールなどさまざまなパラスポーツが体験できるイベント

日時:12/24 10:00~17:00

場所:東京国際フォーラム

程よい混雑で、行列もほぼなく、各ブースやステージでのプログラムを存分に楽しめるイベントでした。誰もが参加できるスポーツばかりなので、大人も子供も障害のある人も、みんなで一緒にできる雰囲気がとても良かったです。

普段の子ども達は、障害のある人と触れ合うことがなく、障害について話すチャンスもなく。今回のイベントは自然なかたちで関わることができる良い機会となりました。

様々なパラスポーツを体験

スポーツ吹き矢。子供用に短い長さの道具があったり、的が背の高さに合わせられるようになっていたりしました。

スカットボールという、ゲードボールのような道具を使ったスポーツ。ボールを穴に入れて点数を競うゲームでした。

ボート漕ぎに挑戦!。4人の対戦ゲームでビリになってしまい、年少息子は号泣(汗)。もうやりたくない、嫌い~、と言っていました。が、母としては、この悔しさをバネにできるようになって欲しいぞ。

車いすの男の子とシッティングバレーボールを一緒にプレー。小1娘は、これが一番楽しかったと言ってました。

車椅子のアイドル、仮面女子の猪狩ともかさんが来ていました

仮面女子というアイドルグループ、名前程度はなんとなく知っていましたが、車椅子のメンバーがいるのは知りませんでした。

猪狩ともかさんは、もともと車椅子ではなく、今年の4月に不慮の事故にあってからとのこと。事故からまだ1年も経っていないのに、にこにこキラキラ笑顔が素敵で、ぐっとくるものがありました。きっと、想像できないくらいしんどい思いを抱えているだろうに。私もすっかり母目線です。

これからも頑張って欲しいな。

クリスマスらしい制作も。これが無料とはびっくり!

クリスマスサンドグラスを作成しました。

1時間くらい待ち時間はありましたが、チケット制で予約ができたので、待つ間に他のブースを回ることができたのが良かったです。

また、内容も豪華~。グラスも大きいし、飾りもかわいい。子どもたちも夢中で作っていました。

子ども達が大好きな、ふわふわも♪

子どもイベントではよくあるふわふわが!。これ、子ども達が大好きなんですよ~。中に入れて、トランポリンみたいにジャンプができる遊具です。

無料のふわふわは、長蛇の列で数十分待つことが多いですが、今回はすぐにできました。ふわふわ自体が大きくておおはしゃぎ~。

まとめ

1日中ずっと遊べるイベントで、とても楽しかったです。

普段、障害についてなかなか話す機会がないのですが、一緒にスポーツをすることで子どもなりに何かを感じていた様子。な貴重な体験になったイベントでした。

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

シェアする

フォローする