【2019年】今年の家計簿予算を作成してみました。新たな挑戦れっつチャレンジ。

シェアする

こんにちは。時短派遣ワーママのはづきです。

2018年は「家計の黄金比率」を参考にして予算を組み、各項目を予算内に納めるために毎月奮闘しました。予算をどう立てていいかわからないところからのスタート。

こんにちは。 時短派遣ワーママのはづきです。 家計簿歴は独身時代から約10年。それなりに長いのですが、予算がうまくたてら...

赤字だらけの家計簿で本当に恥ずかしかったのですが、ブログに公開した甲斐があり、少しづつですが改善されていきました。

ブログに書いてなかったら、通信費の削減になかなか取り組まなかっただろうし、全然予算内におさまらない日用雑貨費を予算内にする工夫もしなかったと思います。

まだまだなところがまだたくさんあるので、今年も公開していきたい!




2019年の家計簿予算について

ということで、まずは2018年の反省点を活かし、2019年の予算を考えてみました。

大きく変えたところは、毎月で管理する項目と年間で管理する項目を分けたところ。毎月必ず出費があるわけではない項目、一度の出費が大きい項目は年間で管理した方がやりやすいですね。2018年は月内でやっていましたが、月々の変動が激しくやはり管理が難しかったので。

後は、大幅に不足した交際費と予備費の予算を増やしました。

上段は月で管理する項目、下段は年間で管理する項目。

月で管理する項目は旦那の月給内でなるべくおさめ、年間の分は旦那のボーナス&私のお給料でとします。

2018年を踏まえて、2019年のお金の使い方

2018年、とにかくお金を使わないように使わないようにしたので、ちょっと心が荒んでしまった気がしました(^^;)。いいなあ、、なんて人と比べてサモシイ気持ちになってみたり。

2018年だけではなく、正社員を退職すると決めてからここ数年、お金をとにかく使わないようにしてきました。その甲斐あって、貯金できる金額も確かにあがりました。

でも、何か大事なモノを失ってしまった気がするのです。確証はないのですが、「自己&家族投資」をしていないからではないないかと。お金がないからガマンガマン、とやっているうちに小さく小さく世界が狭くなっていった気がするのです。

なので、2019年は月々6万円の貯金額をしっかり守れば、後はつかっちゃってOKルールにしようと思います!。たぶん、月々3万くらいは使える予定。項目としては年間で管理し「お楽しみ費」とします。

甘い、、ですかね?スミマセン汗。でも、これも一つのチャレンジです。「豊かにお金を使っていく」ことを実践していきたい。

振り返りをするために、お楽しみ費として使った内容を「投資・消費・浪費」に分けてみようと思います。

「お楽しみ費」まずは何に使うか

今、一番使いたいと思っていることが、断捨離を決行する為の費用。断捨離は、ある程度の初期費用が必要になってきます。粗大ごみを捨てたり、収納グッズを買ったり、洋服を買い替えたり。後々に回収できると聞くので、その初期投資を捻出するだけの価値が断捨離にはあるハズ。まずは「投資」として断捨離に予算を充てていきたいと思います。

あとは、私の体に付いている脂肪の断捨離もしたい~。ゴールデンウィークは家族で思い出作りしていっぱい遊びたい~。一応外でも働いているので、私の洋服も少し買いたい~(冬のコートなんて8年くらい買ってない)。一人でスーパー銭湯にも行きたい~。

浪費はいかん!ですが、欲望はどこまでも続きます。。。

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする