雨の日赤ちゃんとお出かけはベビーカーでできる!服装は?抱っこ紐は?

シェアする

こんにちは。

時短派遣ワーママのはづきと申します。

6月にもなると梅雨入りして、雨が降る日が増えてきますね。

そうすると、雨対策が必要になり、お出かけのハードルが上がってしまいます。

赤ちゃん連れだとなおさら。

それでも、どうしても出掛けなくてはいけない用事があったり、家にこもっていると気が滅入るので、お出かけしたいこともありますよね。

赤ちゃんと雨の日の外出が、少しでもラクになるように、快適になるように。

できる工夫や私が実際使用している商品を、体験を通して紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




雨の日に赤ちゃんとお出かけはベビーカーでできる!

我が家は車がないので、子どもが小さい頃、お出かけといえばベビーカー&抱っこ紐で、電車やバスを利用していました。

当初は自転車さえなく、唯一の車両(笑)はベビーカーという状況。子どもと家に閉じこもっていることが非常に苦手だったので、ベビーカーは毎日のように使っていましたね。

雨の日には、ベビーカーのレインカバーを愛用していました。

使い倒したベビーカー&レインカバー

ベビーカーには、ベビーカーごと覆うようなビニール製の専用レインカバーがあります。

雨を防ぐ効果はかなりあり、どしゃ降りでも乗っている子どもが濡れることはありませんでしたよ。

お手入れですが、濡れたレインカバーは、縫い目のところが特に雨でしめっているので、ベビーカーに着けっぱなしの状態で乾かすのが効率的。

畳めばコンパクトになるし、軽い素材なので、ちょっとでも天気が悪くなりそうであれば持って出かけることをおススメします。

また、レインカバーは雨の日だけではなく、冬の寒さや風よけ、春には花粉よけにも使えるのでコスパが高いベビーグッズのひとつです。

スポンサーリンク

雨の日のお出かけの服装は?

ベビーカーにレインカバーをすれば、赤ちゃんは大丈夫。服装は普段通りで問題ありません。

それでは、一緒にお出かけする大人はどうでしょうか?

ベビーカーを押しつつ、雨除けもしなければなりませんね。

片手に傘を持ち、ベビーカーはもう片方の手だけで操作はベビーカーにもよりますが、難しい場合が多いです。

抱っこで腱鞘炎になりがちな手首を更にイジメかねません。

私も腱鞘炎気味だったので、ベビーカーの片手操作はかなり負担でした。

そこで、私が使ったのがレインポンチョ。

しわしわでスミマセン(汗)今でも自転車に乗る時使ってます

レインポンチョを着ればたいてい大丈夫でしたが、雨が強かったり風があったりすると、顔が濡れてしまうのが問題でした。

当時はあきらめていたのですが、今だったら追加でサンバイザーを使いますね。

風が吹いてもフードが外れないよう押さえとしても使えます。

ポンチョ+サンバイザーは実用的ですが、見た目がちょっと、面白い感じ(笑)になるのが難点ですね。

見た目が気になる人は傘ホルダーが良さそう。

日傘にも使えるし、傘を使わない時は傘置き場にもなるタイプもあるので重宝しそうですね。

画像をクリックすると楽天に飛びます。

また、レインブーツは短めが便利。赤ちゃんを抱っこしたまま、手を使わずに脱ぎ履きできるタイプがおすすめです。

私は、足をフラフラ揺すれば、脱げるようなタイプを履いていました。

実物はもう履きつぶしたので、似た商品を探しました。画像をクリックすると楽天に飛びます。

雨の日のお出かけは抱っこ紐が実は便利?

短い時間のお出かけなら、だっこひもやスリングが便利です。

両手が空くので傘をさすのも楽ですよ。

赤ちゃんが濡れるのが気になるようでしたら、大人がレインポンチョを着ればOK。

もしくは、赤ちゃんの足まで隠れるような大き目サイズの子供用レインコートをケープ代わりに使うこともできます。

子どもが歩くようになっても使えるので、長く利用できますよ。

まとめ

赤ちゃんを連れて雨のお出かけは大変ですが、便利グッズなどを利用して少しでもラクにできるといいですよね。

レインカバーや傘に、雨が当たる。ぱちぱち音がする。

不思議そうな顔で眺めていたな。

キョトンと、くりくりした目で。

かわいかったな~。

懐かしいな~。

子どもと二人、家に居ると煮詰まってしまい、雨の中ムリヤリお出かけしたこともあったけど、それも今となっては大切な思い出です。。。

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする