土用丑の日にうなぎなのはなぜ?由来から うなぎ以外で子どもと楽しもう

土用丑の日のうな重

7月は土用の丑の日がありますね。今年は7月27日(土)です。

土用丑の日といえばウナギ!

ウナギ、大好きです♪が、旦那と子どもが好きじゃない。。。

でも、縁起物?だし、食べたほうがいいんですかね。

でも、食べない物を夕飯のメインに出してもなあ。高いしwww。

…そもそも、土用丑の日にウナギを食べるのはなんでだろう?

ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク




土用丑の日にうなぎなのはなぜ?

よく聞くのは、暑い夏にスタミナがつくウナギを食べると元気になるからいいよ、という話ですよね。

調査したところ、諸説あるようですが、平賀源内が考案したうなぎの販売促進キャンペーンという起源がありました。

え?キャンペーン??。

バレンタインにはチョコレートを送りましょう。と同じノリ???。
…どうやらそうみたいです。

~商売がうまく行かないうなぎ屋さんが、夏に売れないウナギを何とか売るため平賀源内に相談しました。
源内は、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めました。
すると、そのうなぎ屋さんは大変繁盛したそうです。
その後、他の鰻屋も真似するようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着しました。~

そういうことだったのか。。。

土用丑の日にうなぎの由来

なぜ「土用」の「丑の日」なのか?

ちょっと小難しい言葉で意味がわからないですよね。

「どよう」なのにいつも土曜日じゃないし(今年は土曜日ですが)。

「うし」のひ、なのにウナギ。はて。

用語も調べてみました。

◆「土用(どよう)」とは?

「土用」とは、立夏・立秋・立冬・立春直前の 18日間ずつをさします。

年4回あり、それぞれの期間のことを「土用」というんですね。

◆「丑の日(うしのひ)」とは?

十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)の丑(うし)にあたる日。
毎日が十二支のうちのどれかの日なので、12日周期で丑の日が回ってきます。

◆「土用の丑の日(どよう の うしのひ)」とは?

「土用」期間の18日の中で、「丑(うし)にあたる日」を「土用の丑の日」といいます。

また、下の図によると、
夏の土用にあたる大暑〜立秋の頃に対応する十二支は「未(ひつじ)」で、
冬の土用にあたる大寒〜立春の頃の対応する十二支が「丑(うし)」です。

夏の土用は暑さが厳しく体調を崩しやすい時季であるため、厳しい暑さを乗り切るためいろいろな風習がうまれました。

「夏の土用」の期間に「冬の土用」の期間である「丑」を取り入れたい。
「丑」の日に「う」のつく物を食べることで、陰(冬・寒)を取り込むと考えられたようです。

これが、夏の土用の丑の日に「う」がつく食べ物である「うなぎ」を食べる由来。(「うなぎ」で定着しているのは、販売キャンペーンのなせる業)

ざっくり言うと、夏の暑さを和らげる為に冬の涼しさを取り入れる行事、ということですね。
四季のわびさびがある日本らしい感じ。素敵な考え方~。

なんとなくやった方が良いよね?くらいだったのが、やりたい!に変わりました。

スポンサーリンク

土用丑の日はうなぎ以外で子どもと楽しむ

「う」がつけば、ウナギじゃなくていいんだ!ということが分かりました。ウナギ屋さんが夏にウナギを売るために、風習に乗っかっただけだったんですね~。

「う」のつく物は、うどん、瓜、梅干し、うさぎ、馬肉(うま)、牛肉(うし)、などでも良いそうです。

我が家は旦那も子どももウナギが苦手。なので、土用丑の日のメニューは、梅干しときゅうりが乗った冷やしうどんにしようと思います。気分によっては牛丼でもいいかな~。

ちなみに、ウナギの旬は、冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期で、秋から春に比べて夏のものは味がおちるそう。

旬の時期に私だけこっそり食べようと思います♪。

うなぎの絵本を読み聞かせ

うなぎの絵本がありました。

ウナギの一生がわかる内容で、大人も知らない人が多いのでは。
驚きの内容で、私が「へー!すごい」「そうなんだ!ママ、知らなかったよ~。」と感激。
子ども達はそんな私の反応にびっくり(笑)。

古い本なので、アマゾンでは中古のみ、楽天では売っていないようですね。
我が家は図書館で借りました~。

まとめ

・土用丑の日にうなぎを食べるのは、夏の暑さを和らげるのに冬の涼しさを取り込む為の風習だから。

(「夏の土用」の期間に「冬の土用」の期間である「丑」を取り入れる。「丑」の日に「う」のつく物を食べることで、陰(冬・寒)を取り込む。)

・土用丑の日に食べるモノは「う」のつく食べ物であれば何でもOK!うなぎ以外で問題ナシ。

例:うどん、瓜、梅干し、うさぎ、馬肉(うま)、牛肉(うし)

とはいえ、子ども達には、世間ではウナギを食べる人が多いのよ~元気にもなれるしね!と、説明しようと思います。

日本人に生まれて良かった、と思った調査でした~。

最後まで読んでいただいてありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする