ヤマハジュニア総合コース 個人レッスンを受けてわかったこと

今回は

ヤマハジュニア総合コースの個人レッスンについて

です。

まだ始まって1カ月しかたっていないし、レッスンも1回しか受けていないのでまだまだこれからなのですが、既に「おお~う、そうきたのか~。想像と違う(^^;)。」と思ったので、それを書いてみようと思います。

一言でいうと、「さすが個人、やろうと思えば青天井。」

スポンサーリンク




グループレッスンと個人レッスンの違い

基本的な流れは、幼児科やジュニア科のグループレッスンと変わりません。

きく→うたう→ひく、の手順で弾けるようになっていく、ジュニア科になってから取り組んでいる譜面を読む力も徐々につけていく。

3曲くらいを平行して進めていき、最初の曲が合格になりそうなタイミングになったら、新しい曲をドレミで歌うことを始める。CDはいつでも聴いておく。

です。

私は、この流れを理解しておらず、1曲目だけを必死に練習させてしまいました。。。グループレッスンの時にさらっと説明を受けた気もするのですが。すみません、先生(^^;)。

流れはグループと同じですが、違いは進め方。

ここからは娘の場合の一例、と思ってもらった方がいいかと思いますので、そのつもりで読んでみてください。

娘の先生は、「家庭でやってきてから、レッスンに臨んでください。」とのこと。ここがグループと個人の違いだな、と思いました。

幼児科やジュニア科のグループレッスンの場合、「きく→うたう→ひく」のどの工程も、まずはレッスンでやってから。家ではレッスン中に習った事を出来るようにしていく、練習を重ねて弾けるようにしていく、つまり、復習だけしかしていません。

個人レッスンでは、歌うことも弾くことも、家庭でやってきてからレッスンに臨むように言われました。つまり、予習が必要。

この違いは大きいですよね。

予習ってどうやってやればいいの(汗)と焦りましたが、今までレッスンでやってきたように、ドレミで歌えるようにして、歌えるようになったら弾けるようにしていけばいいとのことでした(^^;)。

予習をどこまでやっていくか

家庭でどの程度まで予習をやったらいいか聞いたところ、具体的にここまでやってください、というお話は無かったです。宿題で、この曲は両手まで弾いてきてね、とか、片手づつ弾くところまでやってね、とかは言われましたが。

月1回のレッスンだと、1冊を6回で終わらせなきゃいけない。そうすると、最低限、1回のレッスンで1~2曲は合格しないと終わらない計算。となると、宿題だけではやはり足りません。

レッスンで初めて取り組むとき、最低限、完璧に歌えるようにしていく。片手づつはある程度弾けるようになっていた方が良さそう。両手弾ければなお良し。というところでしょうか。

初回のレッスンでは、1曲目を、間違えつつも両手奏できるようにしていったのですが、手の形はもちろん、楽譜に書いていないような表現まで教えていただけました。このレベルまで出来るようになるには、両手で弾けるようになっていた方がいいのかも?と思いました。

そして、一応、合格!。まだまだ弾けていないとは思いますが、今後も練習を続けるということで。一発で合格になったのはクラスで唯一ということで、がんばって練習した甲斐がありました。まあ、2曲目3曲目は何もしていってませんが。。。

うう、やればやるほど完成度が高くなっていきますが、どこまで子どもに求めればいいのか。

私の悪いクセなんですが、もっともっと!上へ上へ!がんばれ!!と子どもの能力や適性や気持ちを置いてきぼりにしがち。自制心を持って取り組んでいこうと思います。

スポンサーリンク

グループレッスン+個人レッスンのメリット

個人レッスンのメリットは、「弾くスキル」が格段に身に付くこと。間違いの指摘も細かくあるし、苦手なところは時間を割くことができるます。また、私には到底教えることができない、楽譜に書いていないことも教えてもらえます。

人数の多いグループレッスンだと、個人まで目が届かないし、一人ひとりの苦手をフォローするような時間はありません。グループレッスンではアンサンブル曲をみんなで弾けるようになったり、アレンジする力をつけていくことが目的なので、シカタガナイですね。

グループレッスンの良いところは、お友達と一緒に楽しくやれること。音楽は楽しんだ!と思って継続できるところですね。グループで続けば個人レッスンも続けられるはず。

個人レッスンでは弾くスキルを身に着け磨いていき、グループレッスンでは、グループでしかできないアンサンブルを通し、お友達と音楽を楽しむ。

両方やるのには、労力もお金も(汗)かかりますが、やるだけのメリットは十分にある、と感じています。

まとめ

専門コースに行くほど得意ではないし、熱心さも無いけれど、習うからには弾くスキルを身に着け、ある程度は高めてほしい。総合コースは、そう思う方にぴったりだと思います。

総合コース、娘も私も大満足の選択です。

始まってまだ1カ月。今後、また新たな発見があるかと思うので、何かあったらまた書きますね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする