技能体験フェスタ 夏休み子供向け仕事体験イベント@パシフィコ横浜

「かながわ しごと・技能体験フェスタ2019」に行ってきました!

■「かながわ しごと・技能体験フェスタ」ってどんなイベント?

■「かながわ しごと・技能体験フェスタ」ではどんな体験ができるの?

と思っている人が参考になる記事です。

一言でいうと、

「技術的な仕事を【無料】で体験できる、子どもも大人も満足度が高い、太っ腹イベント」

年中息子&小2娘(2019年7月現在)を含む家族4人で参加した感想を交えて体験レポートをしたいと思います!

スポンサーリンク




かながわ しごと・技能体験フェスタとは

主催は、神奈川県職業能力開発協会。

目的は、小中高生を対象に、技能への興味や職業に対する理解を深める為。

つまり体験を通じてその技術的な仕事を知ってもらい、将来進む学校や仕事につながることを期待したイベントなんです。

だから、色んな技術組合や連合会、学校や企業が出展するイベントが無料で体験できるんですね。

公式ホームページはこちら

かながわ技能振興コーナー 総合イベント

幼児と低学年女子が楽しめた仕事体験のレビュー

小中高校生が体験対象者となっていますが、幼児でも保護者の付き添いがあれば参加することができました。

食品サンプルや、厚焼き玉子の人気のある体験ブースは長蛇の列で数時間待ち!だったので、早々とあきらめ、穴場ながらも楽しそうな体験ができるブースを回りました。

木のペン立て作り

鉛筆やペンが立てられるような大きさの穴を角材に開けていきます。

電動で開けられる道具を使うところがポイント。

年中息子はまだ、自分の力だけでは道具を支えることができないので手伝ってもらいました。

小2になると、一人でも扱えるようになります。開ける位置を合わせ、スイッチオン!

やすりで表面のササクレや木くずを落とし、滑らかに。

こんな感じで出来上がりました!木のぬくもりがある、手作り感あふれるペン立てです。

科学と実験 ロボットクワガタの作成

1個1,000円近くの価格でヨドバシカメラなどで販売しているロボットクワガタ。

100人の子供たちが無料で作成できたという。なんて太っ腹なんですか、童友社さん。

とっても人気の講座で、倍率6倍の中、参加権を無事にゲット!

説明を聞きながら作成スタートです。

まずは、箱から部品を全て取り出します。

口頭での解説もありましたが、基本は自分で説明書を見て組み立ていきます。

組み立てる順序を間違えないように説明書を読み込み、部品の上下裏表を間違えないようにさし絵を確認しつつの作業は、難易度が高い。みんな、真剣。ちょっとでも間違えると、動かないので正確さが求められる作業ですね。とても貴重な体験です。

小2娘、がんばりました。説明書をにらめっこしながら、手伝ってもらいながらも、諦めずに最後まで挑戦し続けなんとか完成!

とっても良い体験をさせていただきました。これが無料とは、、、ありがたい~。

スポンサーリンク

他にも様々な体験型ブースがありました

チクチクと縫い物をしたり。

畳のコースターをちょきちょき作ったり。

壁塗りを体験したり。

様々な種類のものづくり体験や仕事体験をすることができました。

あまりにも充実したイベントだったので、二日間とも参加しちゃいましたよ!

かながわ しごと・技能体験フェスタ まとめ

仕事体験を通し、好きなものや得意な事が見つかるといいですよね。

様々な無料イベントに行っている我が家ですが、行った中でもかなりの高ランクイベントでした。

来年あったら、また絶対に行きたい!

おすすめです。

★2019年度の情報詳細★

【日時】

令和元年7月20日(土)、21日(日) 10:00~16:00(体験受付15:00までが基本)

【会場】

パシフィコ横浜 展示ホールD

所 在 地 :
横浜市西区みなとみらい1-1-1
アクセス:
みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩約3分
JR京浜東北線 桜木町駅より徒歩約12分

【内容】

ものづくり体験・しごと体験・デモンストレーション・ステージイベント・技能五輪紹介

【入場】

無料

【体験】

無料

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする