さえき食育フェスタの無料調理体験はキッザニア並み!試食もいっぱい

第二回さえき食育フェスタ(2019)に行ってきました!

「さえき食育フェスタってどんなイベント?」

「子どもに調理体験させたいけど、どんなことができるのかな?」

「どのくらい試食できるの?お土産ってあるの?」

と思っている人に参考になるかと思います。

スポンサーリンク




さえき食育フェスタってどんなイベント?

さえき食育フェスタは、東京を中心として地域密着型スーパーマーケットをチェーン展開をしている「さえき」が、食の体験型イベントをコンセプトにした催しです。

食べ比べ、飲み比べ、試食、試飲、調理体験、食に関する講座、クイズやゲームなど、一日では回り切れないくらい、たくさんのブースがありました。

開催場所は多摩モノレール立飛駅から徒歩30秒にある、アリーナ立川立飛。新しい施設なので、とてもキレイ。

外観はこんな感じ。

開場に入ると、人がたくさん!みんな、試食・試飲を楽しんでいましたよ。人気のブースは並びますが、選べば待ち時間ナシで大丈夫な程度の込み具合。イベント的がやがやも楽しめつつ、並んでばっかり、、にならず、ちょうど良い人の多さでした。

調理体験を中心にまわりました!無料なのにキッザニアみたい

ハウス食品のブースでは、とんがりコーンにカレー粉をまぶしてカレー味とんがりコーンを作る体験イベントをやっていました。

映像では、カレーが日本にどうやって伝わってきたのかや、スパイスについての解説があったり、知識的な話を聞くことができました。

ジップロックにとんがりコーンを入れ、カレー粉のスパイスを入れてふりふりします。カレー粉は甘口なので、子どもでも辛くありません。

ますやみそのコーナーでは、みそ玉作りに参加。

お湯で溶かせば味噌汁が完成するような、みそ、出汁、具材をひとつにし、玉状にしたものを一人前づつラップで包みます。今回は10人前も作らせてくださいました。太っ腹~。

伊藤ハム㈱では、ウインナーの飾り切りできる調理体験をやっていました。けっこう難しい!。包丁を使うので、親もハラハラ(^^;)。

飾り切りの見本がありました。細かい細工もあってすごい~。

フジパン株式会社では、マーガリンが中に入ったネオバターロールに、きなこ&黒蜜などのトッピングをしてトースターで焼きました。焼ける間にパンの試食もたんまり~。

レジ打ちの体験も。帽子かぶってエプロンつけて、まずはレジ打ちについてのお勉強。いらっしゃいませ~の掛け声練習も。

レジに立ち、バーコードでピッ。いらっしゃいませ~から、お会計、ありがとうございました!まで、よくできました。

スポンサーリンク

お土産もいっぱいもらいました!

㈱丸善のブースでは、簡単なクイズに答えるだけで、直径2センチくらいの太さの魚肉ソーセージを1本まるまるもらえました。

日本製粉㈱のブースでは、輪投げゲーム。一つでも入れれば、パスタソースが一人前もらえました。

もらったお土産の一部を紹介!ジュースは合計14本いただきました。

写真奥は作ったみそ玉。

試食の量は食べきれないくらい!

試食はもう数え切れないくらいしましたが、肝心の写真をとっていないという(汗)。食べるのに忙しくて撮る余裕がありませんでした、スミマセン。。。

イベントブースは66か所。このうち8割は試食を出していました。

お好み焼き、たこ焼き、チキンラーメン、お茶漬けの主食系からウインナー、お肉、サラダ、アイス、カルピス、コーヒーなど。おかずやデザート、食後のドリンクまで盛りだくさん!

お腹いっぱいで、お昼は食べられませんでした。夜ご飯も軽くで十分なボリュームをいただきました。

最後の方は、みんなお腹いっぱいなのか、余っているくらいに(^^;)。

参加ブースの企業リストはこちら。

まとめ

◆イベント情報◆

イベント名:さえき食育フェスタ

日程:2019年6月29日(土)~30日(日)

時間:29日→10:00~17:00、30日→10:00~16:00

場所:アリーナ立川立飛(ららぽーと立川立飛向かい側)

アクセス:多摩モノレール立飛駅 徒歩30秒

調理体験で人気のブースは早々と整理券が無くなったりするので、朝からの参加をおススメします。

15:00くらいからぐっと人が減ってくるので、試食だけ楽しみたい人は遅くから参加した方が効率よく?食べられるかも(笑)。

無料で職業体験、調理体験ができ、試食ももりだくさん、お土産もいっぱいもらえるイベント。「さえき」さんのことが大好きになりました!。

来年もぜーったいに行きます!!

最後まで読んでいただいてありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする