ハロウィン飾りを折り紙だけで簡単に作ろう♪子供でも作れる立体物も

ハロウィン飾り折り紙トップ

今回は

「ハロウィンの飾りを折り紙で簡単に作る方法!子供でも簡単にできるよ」

を紹介したいと思います。

■ハロウィンの飾りを折り紙で簡単にしたいけど、作り方がわからない

■幼児でもできるような簡単な折り方が知りたい

■立体で作りたいけど難しいかな?簡単にできる方法があれば教えてほしい

という人が参考になる記事です。

我が家でも毎年、ちょこっとですがハロウィンの飾り付けをしています。

ただ、毎年同じ物ばかりなので少々マンネリ気味。

そこで、今年は子ども達と一緒に折り紙で手作りに挑戦しよと思います!

上が小2、下が年中になり、折り紙もだいぶ折れるようになってきたのでちょうど良いかと。

でも、まだまだ難しい折り方はできないので、年中でも作れそうなものを探しました。

折り方が簡単でわかりやすく、出来上がりもかわいい動画を集めたので、シェアしたいと思います。

スポンサーリンク




ハロウィンの飾りは折り紙で簡単に手作りできる?

折り紙って簡単なものから大人でも、ん!?と思うような複雑なものまでありますよね。ハロウィンの折り紙も同じく、難易度はピンキリ。

簡単なものは、え!これだけでいいの?というくらい簡単!

今回紹介する作品の中では、一番短いもので2分もあれば作れちゃいます。

これなら、普段忙しくてなかなか手作りができない人でも取り組みやすいですね。

また、折り紙なら自宅に常備している家庭も多いのではないでしょうか。100円ショップに行けば、100枚くらい入っているモノもあるのでコストも抑えられますね。

なによりも、子供と遊びながら一緒に作ることができるのが一番良い点。

さらに、折り紙は、指先の細かい作業なので、運動神経や脳の発達などに良い効果があるのでいいこと尽くしですね。

親子で楽しくコミュニケーションを取りながら作成しましょう♪

折り紙でハロウィン 子供でも折れる作品集

ハロウィン かぼちゃ

ハロウィンといえばかぼちゃ!これだけ作ればハロウィンの雰囲気が十分に出ますよ。

■用意するもの

・折り紙(かぼちゃ色。オレンジ、黄色など)

・ペン(黒色)or 折り紙(黒):顔のパーツ用

・のり

ハロウィン お化け

とてもキュートなお化けの作品です。1、2分もあれば作れてしまうくらい簡単!

■用意するもの

・折り紙(裏が白なら何色でもOK)

・ペン(黒色、ピンク)or 折り紙(黒、ピンク):顔のパーツ用

・のり

ハロウィン こうもり

コウモリは作り方が難しいモノが多い中で、こちらの作品は幼児でも作れる簡単な折り方でおススメです。途中、はさみで切る箇所がやや難しいので、切り込み線を鉛筆等で書いてあげてください。

■用意するもの

・折り紙(黒)

・折り紙(黒、オレンジ):顔のパーツ用。目の部分は黒ペンでもOK。

・のり

・はさみ

ハロウィン 蜘蛛の巣

切る箇所が多い飾り切りなので、難易度は高め。切った後、広げる時は、破れないようにゆっくりとやさしくしてください。

■用意するもの

・折り紙(黒 or 白)

・はさみ

・鉛筆、マーカー(切る範囲をわかりやすく書き込むのに使用)

ハロウィンの 飾り 折り紙を使った立体的で簡単な作品集

 ハロウィン 立体飾り1

ひとつの折り方で様々なキャラクターの飾りを作れます。紙風船を折ればOK!。つむつむみたいでかわいい~。絵心はやや必要かも。動画を参考に、顔を書いてくださいね。

■用意するもの

・折り紙(オレンジ 、白、紫、黒、緑、赤(猫のリボン用))

・セロハンテープ

・のり

・はさみ

・マーカー(顔を書きこむ用)。折り紙でパーツ作る場合は別途折り紙を用意。

・糸(繋ぐ用)

ハロウィン 立体飾り2

トイレットペーパーの芯を利用した立体的なハロウィン飾りです。こちらも、基本形は同じで装飾でキャラクターを分けていきます。

■用意するもの

・折り紙(オレンジ 、黒、黄色、紫)

・トイレットペーパーの芯

・モール(緑、銀色)

・両面テープ

・セロテープ

・はさみ

・マーカー(顔を書きこむ用)

・糸(繋ぐ用)

ハロウィンの飾りを折り紙で!のまとめ

■幼児でもできるような簡単な折り方

■立体モノで簡単につくる方法

を紹介しました。

指先をたくさん使い、運動神経や脳の発達などに良い効果がある折り紙工作。

子供とコミュニケーションを取りながら、楽しく手作りしましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク