七五三の写真はスタジオ撮影する?スタジオの選び方と時期はいつ?

今回は

「七五三の写真の残し方 スタジオ撮影って必要?お店の選び方や撮影時期はいつがいい?」

についてです。

■七五三の写真、わざわざスタジオで撮影する必要はあるの?

■撮影スタジオっていっぱいあって、種類も多いような?どこがいいのかわからない。

■撮影時期はいつがいい?お参りの日、前撮り、後撮り、色々あって迷う。

という人が参考になる記事です。

我が家は七五三で2回、スタジオ撮影を経験済み。

上の娘が3歳の時に「スタジオアリス」で撮影。

上の娘が7歳&下の息子が5歳の時に一軒家系の「プレシュスタジオ」で撮影。

お店選びや撮影時について、私自身も悩み、そして調べまくりました!

なので、実体験を基にお話しできるかと思います。

スポンサーリンク




七五三のスタジオ撮影って必要?

お参りした時のスナップ写真があれば十分!と思えるならそれで良いと思います。

が、もしも迷っているのなら。

スタジオ撮影、おススメですよ(きっぱり)。

スタジオ撮影をおすすめする理由

子供の良い表情って、写真におさめようとしてもなかなか撮れなかったりしませんか?いかにも撮ります!のポーズや決め顔をしてたり、動きが激しくてぶれぶれだったり。

七五三の場合、普段と違う着慣れない服装をしているからか、表情も硬くなりがちです。

また、良い写真が残したくて撮ることに必死になると、撮影している親自身が七五三の雰囲気を楽しめないのも悲しいですよね。

そこで、プロの力を借りましょう。

プロがスタジオで撮った写真はやはり格別!。

何がすごいって、親が思う、我が子のかわいい顔ってこうだよね!をカタチにしてくれるんですよ。

実際、実物の2割増しくらいのかわいさで写っているかも(笑)。親から見たら我が子って2割増しでかわいく見えるもんです。ええ。

節目となる七五三、せっかくの機会です。かわいい我が子の晴れ姿、スタジオ撮影してみませんか?

七五三撮影 スタジオの選び方

撮影スタジオは大きく分けて3種類。

・大手チェーン「スタジオアリス系」

・「一軒家(ライフスタジオ)系」

やや毛色が変わりますが、

・地域密着型「街の写真館系」

とに大別されます。

街の写真館の特徴とは

「ザ・家族写真」が撮りたい、お参りする神社やお寺の近くで撮影したい、という場合に向いているスタジオです。

子供の自然な表情というよりは、行事らしいかしこまった写真が残せます。

写真データの購入はできないお店がほとんど。お目当ての写真館があれば直接確認してみてください。

スタジオアリス系の特徴とは

スタジオアリス系はとにかく衣装が豊富!お店の前を通るとずらーっとかわいいドレスや着物が並んでいますよね。

たくさんの中から選べるので、気に入った着物やドレスで写真が残せます。

また、スタッフが子供の扱いにも慣れているので、自然な表情や笑顔で撮ることができますよ。

写真データの購入は、買った商品分のみ貰えたり買えたりする場合が多く、データだけ購入できても、割高です。

スタジオアリスの他、スタジオマリオ、スタジオキャラット、ラカンスタジオ、写真館ピノキオ、スタジオパレットなど。(首都圏のみの店舗有り)

一軒家(ライフスタジオ)系の特徴とは

写真のクオリティが総じて高く、おしゃれで素敵な雰囲気の写真を残すことができます。

また、七五三用の着物は種類が少ない場合が多いです。レンタル等して持ち込めば、こだわりの着物で写真が残せますよ。

また、スタッフも子供に慣れている人が多く、カメラマンの腕もいいので出来上がりの写真は本当に素敵。

基本が写真データを購入するパターンなので、自分でアルバム作ったりプリントしたい人向きです。

ライフスタジオの他、プレシュスタジオ、スタジオポスト、ピクチャーコレクション、フォトスタジオaureoleなど。(主に首都圏の店舗をピックアップ)

スポンサーリンク

七五三撮影の時期について いつがおすすめ?

お参りでの撮影は11月15日付近か、前後1カ月程度が望ましいかです。やはり、秋らしい景色の中で紅葉を背景に写真を残すのがベストです。

屋外で着物を着る季節としても暑くないですし、雪の心配をしない時期なのがいいですね。

スタジオ撮影は室内なので、ある意味いつでもOK!。数えか満年齢で七五三にあたる歳であれば見た目の違和感は無いので大丈夫です。

考慮すべきなのは、4点。

・子供がなるべく不機嫌にならず、撮影できるか

・選択肢が多い衣装サイズに体が成長しているか

・肌が日焼けしていないか

・料金が安く済むか

それぞれ詳しく書いていきます。

子供がなるべく不機嫌にならず撮影できるか

慣れない環境や衣装なので、子供は不機嫌になりがち。なので、タイミングの見極めはけっこう重要です。

数えより満年齢の方が精神的に成長しているだろうから満年齢にする、というのも一つの考えですよね。しかし、下の息子は5歳の七五三を数えでやって正解でした。

数えで5歳の頃、表情があどけなく、笑うと素直なニコニコ笑顔になっていました。なので、撮影中も慣れてきたらいつものニコニコ笑顔でばっちり!。満5歳の今、なぜか笑顔がたくらんだ感じになっているんですよね(^^;)。にやって感じ。スナップ写真撮るときはいつもちょっと変顔。数えで撮っておいて良かったと思っています。

数えや満年齢は関係なく、撮れそうかも?と思った時に撮るのがベストですね。

選択肢が多い衣装サイズに体が成長しているか

レンタル衣装はやはり標準体型の子に合った種類が多く準備されています。また、購入の場合も選択肢が多いのはやはり標準体型。

上の娘が3歳の七五三の時、満年齢でやったのですが小柄だったのでちょうど良いサイズが90。100サイズに比べて3分の1くらいしか種類がなかったのがとても残念でした。被布は帯の着物と違っておはしょりがない為、身長がダイレクトに影響します。

下の息子も小柄な方なので、数えの5歳でしたが3歳用の衣装を着ました。袴なので腰から下の長さが足らなかったようです(脚が短いことが判明)。

上の娘が7歳の時、数えでやりました。背の順で一番先頭くらい小柄でしたが、腰と肩のおはしょりのおかげで問題なし。逆に身長が高いと腰のおはしょりが足らない場合があるようですね。

衣装の種類はなるべく多い方が選べて楽しいので、子供の体格も考慮することをおススメします。

肌が日焼けしていないか

和装はやはり、白い肌の方が似合います。男の子はまだしも、女の子は特に!。我が子はかなり日焼けしていたので、日焼けが覚める冬に撮影しました。

スタジオによっては、別途料金を払えば肌の色を明るく加工してくれるサービスもあるようですね。

料金が安く済むか

七五三の11月が一番ピークで高いですね。撮影料ではなく、オプションのお出かけ用着物のレンタルなどの料金が高い。

我が家は一軒家スタジオを利用した時、年が明けてすぐのお正月休み中に撮影しました。子どもも親も休みですが、土日祝以外は平日料金!。さらに、冬は比較的割引率が高い時期のようなのでおすすめ。

スタジオアリスなどのチェーン系は冬期間、七五三の撮影キャンペーン自体をやっていない場合もあるので、利用するスタジオを確認してみてくださいね。

七五三の写真はスタジオ撮影しよう! まとめ

■スタジオでプロのカメラマンに撮影をおススメする一番の理由

親が思う、我が子のかわいい顔ってこうだよね!をカタチにしてくれるから。節目である七五三に残そう。

■七五三撮影 スタジオの選び方

・大手チェーン「スタジオアリス系」:レンタル衣装が多い

・「一軒家(ライフスタジオ)系」:写真のクオリティが高くおしゃれ

・地域密着型「街の写真館系」:ザ・家族写真が撮れる

■七五三撮影の時期を決めるポイント

・子供がなるべく不機嫌にならず、撮影できるか

・体に合う衣装の種類が多いか、気に入った衣装のサイズがあるか

・肌が日焼けしていないか

・料金が安く済むか

最後まで読んでいただいてありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする